ミニ白菜

課題:ミニ白菜が虫にやられた。

状況:週2回のストチュウ、防虫ネット、不織布のトンネルで虫対策したが、見事に虫にやられてミニミニ白菜になってしまった。
・防虫ネット葉アブラムシが密集
・不織布はヨトウ虫にやられた。アブラムシはほとんどつかなかった
対策:①定植時期を遅らす。定植時期が8月末から9月頭と早かったので虫の活動が活発なのでやられたのではないか。
   ②密植を避ける。 風を通すように2列植えにする。

課題:ミニ白菜に軟腐病が発生した。

状況:元気に成長してたと思ったミニ白菜に軟腐病が発生、よく見るとアブラムシの卵もびっしりついていた。畝は白黒マルチに1mmの防虫ネットトンネル。
原因:①密植しすぎ。畦幅90cmにたすき掛けで3列植えたため成長すると風が通らなかった。
   ②1mmの防虫ネットではアブラムシの侵入を防げない。ネットに葉が触れるとそこに卵産んでそれが繁殖してしまう。
対策:①疎植(2列で株寒30cm以上空ける)
   ②防虫ネットではなく寒冷紗
   ③軟腐病にかかった畦はすぐに撤収、緑肥えん麦を蒔く。

お問い合わせ