2021年3月から

9月30日

奮闘日記ご愛読ありがとうございました。本日をもって終了させていただきます。10月1日からはフェイスブックでの公開となります。よろしくお願いします。
今日は昨日撤収したナスの場所と、タマネギ予定地に米ぬか撒いて耕運、サツマイモの跡地に緑肥の種まきと明日の雨に仕事してもらう準備しました。最後にリーフレタス育苗トンネルに遮熱シ-ト掛けて強い雨からまもりました。風が強く吹きませんように。

9月29日

台風の進路はやや南側に逸れそうな予報になってきてますが、ある程度の風は吹きそうです。
ナスは撤収のタイミングと思い今日かたずけました。
①子ナス収穫 子ども食堂へ寄付
②ハンマ-ナイフで枝粉砕
③マルチはがし
④耕運  
⑤畑を裸にしない。 台風行ったら緑肥を蒔く予定です。

9月28日 

穏やかな秋晴れの1日、今年も近所の方から藁をいただきました。一輪車3台分、ハウスにしまって来年活躍してもらいます。
(仮説)
8月に蒔いたリーフレタス、長雨の影響で葉っぱがやられたのは寒冷紗のトンネル。防虫ネットトンネルは被害が少ないです。多分湿気が逃げにくいのでこうなったのかと思います。日差しが強く雨が少なかったら防虫ネットのほうが葉焼け起こしてたと思うのでリスクヘッジのため併用するしかないですね。

9月27日

朝ストチュウ散布したら雨が降り出しました。畑を湿らすほどではありませんでしたがストチュウは流れ落ちてしまいましたトホホ。
直播きの葉物はまき直しした後も一向に目を出す気配はありませんがポットの春菊とミニ白菜は順調です。台風過ぎたら定植です。
らっきょうとニンニクは芽を出しはじめました。

9月26日

2日連続の曇り空、日中でも肌寒い感じの1日でした。
9月10日に緑肥(ヘアリ-ベッチ)を蒔いたスギナと戦ってる畑は、この時期なのにスギナがニョキニョキと顔を出してます。この春夏はスギナが顔出すと刈り取ってたので地下茎に栄養がためられないので最後の力を振り絞って顔出したんじゃないかと解釈しました。ヘアリ-ベッチも芽を出してましたが蒔き直せば良いと判断して刈り取りました。

9月25日

今日はお日様はお休み、曇りの1日でした。ナスやオクラはそろそろ終了の時期になります。べじ太くんへの出品は前日収穫した人参や2週間以上熟成させたサツマイモが好評です。
今日はサラダセットに入れる水菜やリーフレタスを定植。防虫ネットの畝もだんだん増えてきて順番に出品していきます。

9月24日

5日連続の晴れ、そろそろ一雨欲しくなってきました。
アゲハチョウの芋虫は人参の葉が大好きです。今年は長雨の影響かあまり見かけなかったのですが今日収獲中に久しぶりに見つけました。テデト-ルで撃退です。
作業は成り疲れたナスの畝の撤収、様子見ながら順次撤収を進めていきます。

9月23日

今日も秋晴れの1日。9月27日に投稿したこぼれ種から勝手に生えた小玉スイカは順調に育っています。
今日新たに勝手に生えているはぐら瓜を発見、すぐに収穫しました。
作業はサツマイモ収穫、リーフレタス定植、種まきと順調に進みました。

9月22日

昼から南風が強くなりましたが今日も良い天気、ニンジンとサツマイモの収穫をしました。朝水やりや収穫の時会うと嬉しいのがカマキリとカエル君、「今日も害虫たくさん食べてね」と励ましてます。

9月21日

3日連続の秋晴れ、16日にポットに蒔いたミニ白菜と春菊は無事発芽してました。「種まきは満月付近ですると発芽率が上がる」という教えを実感して発芽率の悪いリーフレタスを定植した後空いたポットに種蒔きしました。今日は満月、頼みますよ!

9月20日

2日連続の晴れは今月初めてです。気持ちの良い秋晴れの中、
①タマネギ種まき バ-ナ-で畝を良く焼いてから種を蒔いて寒冷紗かけました。
②ニンジン試し採り 長雨の影響か割れてしまってるのが多いのと、太陽の光を欲しがって葉がいつもより長く伸びています。葉付き人参で出品できるのは少なくなりそうです。

9月19日

台風一過の秋晴れの1日、こんな気持ちの良い秋晴れは今年初めてかもしれません。一番心配してたカボチャも風が弱かったので無事でした。作業は直播の春菊、ほうれん草のまき直しとリーフレタスの定植など。気持ちよく進められました。

9月18日

雨は結構降りましたが、心配した風があまり強く吹かなかったのでホッとしてしてます。
昨日収穫しておいた野菜をべじ太くんに出品、お客さん来るか心配しましたが午前中で完売しました。ありがたいことです。
あとは雨読の1日、のんびり過ごしてます。

9月16日

朝ストチュウ散布後、サツマイモの跡地に米ぬかを蒔いて耕運しました。残渣の分解早めて10月頭に緑肥を蒔きます。
台風の接近予報が朝よりかなり遅くなりそうに変わってきました。
ピ-マンやナスは強風が続いたら終わりかなと思いながら小さなものまで収穫して保冷庫に入れました。風の影響が少ないように祈ります。

9月16日

9月の長雨の直前にポットに蒔いた野菜は外で育苗してたのが悪かったのか発芽しなかったものが多かったです。
リ-フレタスは発芽したものを定植してまき直し。春菊とミニ白菜はほとんど発芽しなかったのでこちらもまき直ししました。
明日明後日また天気が荒れそうなので作業場においてお行きます。

9月15日

雨は未明にあがり、8時過ぎからは秋晴れの1日になりました。
今日もサツマイモの収穫、5月8日に植えた畝までの収穫を終えました。残ってるのは6月5日に植えた2畝、10月になったら収穫します。
収穫後マルチはがして(湿ってるのではがしやすい)、ハンマ-ナイフで蔓を粉砕した後耕運機ですきこみました。

9月14日

晴れは続きません。今日も夕方から雨予報、雨の前にやるのは
①人参追肥 種まき1か月たった人参に追肥しました。種蒔くとき肥料入れてないので実質元肥です。
②ダイコン種まき 割肥入れた畝に種まき、被覆材を掛けます。
③サツマイモ収穫 一畦収穫、相変わらず不作です。写真は収穫の半分の量です。

9月13日

久しぶりに秋らしい爽やかな1日でした。元気のなかったオクラも一斉に花を咲かせました。
①サツマイモ 収穫、収穫終わった畝のマルチ外しから耕運まで。
②リーフレタス 定植と空いたポットへの種まき
と作業が進んだ1日でした。

9月12日

昨日、無事ワクチンの2回目接種完了しました。ちょっとだるい感じがしたので作業は午前中で終わりにしました。
①ジャガイモ芽搔き ジャガイモは小さいうちは種芋の栄養で育つので長雨が続いてもここまでは影響ありません。芽搔きして2本へ。
②スギナとの闘い秋 石灰蒔いて雑草が生えにくくなる効果が期待できるヘアリ-ベッチを蒔いて今年の対策は終了。上手くいきますように。

9月11日

そろそろ夏野菜の撤去に取り組まなければと思い、一番勢いのない畝のピ-マンを引っこ抜こうと畑に行ったときひらめきました。
(実験君:ピーマンの切り戻しはできるのか?)
・ピーマンはナス科、ナスが切り戻しできるならピーマンもできるのでは?
・枝を半分に切り落とし根の周りを切ってそこに施肥というナスと同じやり方。
・ナスは上中旬までやったが、今やって大丈夫なのかという心配はありますがやってみました。

9月10日

久しぶりの秋晴れ、長雨の長雨の前に蒔いておいた早生タマネギの不織布を外したら結構きれいに発芽していました。
(家庭菜園の皆さんへ)
玉ねぎ、にんじん、ラディッシュなどをマルチしないですじまきするときに便利なのがホームセンタ-で売ってるV字の鉄の棒、溝がきれいにつくのできれいに蒔けます。種蒔いたらしっかり足で踏みつけると発芽率も上がります。

9月9日

朝から雨、昨日畝立て、マルチ張りやっといてよかったです。朝雨の中週買う、べじ太くんに出品した後はお休み。3時からのべじ太くんの会議に出て今議事録の作成終わりました。
◎オクラ水
 オクラを半分に切って水を入れたボトルに入れて一晩冷蔵庫に入れて作るオクラ水はオクラ農家さんが必ず作ってる万能水。収穫遅れのオクラも捨てずに済みます。

9月8日

畑はようやく耕運機が入れるようになったので今日は畝立てday。
①ニンニク、ラッキョウ予定地 割肥を入れてから2列穴あきマルチを掛けました。
②葉物予定地 燻炭過リン酸をすき込んでシルバ-5列穴あきマルチを掛けました。終わったらまた雨が降り出しました。急ぐなというサインかな。

9月7日

午前中は雲が多かったですが9月に入って初めての晴れです。空気は完全に秋に変わりました。畑はまだ湿ってるので
①サツマイモ収穫スタ-ト 雨でできなかったサツマイモの収穫をはじめました。天候不順のせいか、今一歩の出来です。
②冬至カボチャ支柱、ネット張り ちょうどよいタイミングで支柱が届きました。台風が来ませんように。

9月6日

今日は水門の枠板外し、私はほとんど戦力外でしたが、長雨で水流が強い中、見事な連携プレイで15枚の枠板をはずしました。これが終わるといよいよ稲刈りになります。畑は久しぶりにストチュウ散布、秋ジャガが芽を出しはじめました。明日から遅れを取り戻します。

9月5日

午前中はいつ雨が降り出すかわからない天気だったので収穫後は、いつでも退散できるゴーヤの片付け、奥の南側は台風の時期が終わるまで防風緑地として草はそのままにしておきます。
昼過ぎから雨の心配がなくなったのでミニダイコン、ほうれん草の種まき。畝を早く準備しておいてよかったです。

9月4日

今日も雨が降ったり止んだり、収穫以外畑はお休みです。秋冬野菜は早蒔きして失敗してるのでせっかちな私にはいい雨なのかもしれません。作業場で耕運機に絡まった草とったり、ハウスでカボチャ用ネット張ったり、ラディッシュ蒔いたりして~今日も雨読を楽しんでます。

9月3日

今日も朝から雨の1日、我慢が続きます。今日は8月に種まき、定植した野菜君の近況報告です。
①人参 8月12日、前回の長雨の前に蒔いた人参は今回の雨も喜んでます。
②キャベツ 8月9日に定植したキャベツは根切り虫の被害に会わず元気です。太陽熱消毒が良かったのかも。
③リーフレタス 8月11日に定植、長雨に負けず育っています。

9月2日

朝から雨が降り、収穫と出品を少しして今日は畑お休みです。
ハウスは夏のままで、こぼれ種から生えた
①ど根性小玉スイカ 順調に大きくなってます。
②ど根性オクラ 葉は立派ですがまだ実をつけません。
自分で植えたキュウリも葉は立派です。天気が回復しますように。

9月1日

昨日までの暑さが嘘のような涼しさ、昼から秋雨がしとしと降っています。昨日の雨で畑が湿ったので人参間引き、おととい立てた畝にマルチを張ってほうれん草を少し蒔いてみました。
(家庭菜園の皆さんへ)
種まきの基本は種と土をしっかり圧着させることです。5穴マルチの圧着に便利なのが虫刺され薬のムヒのボトル、しっかり圧着してくれます。マルチなしの場合は足でしっかり踏むと発芽率が上がります。

8月31日

暑さも峠を越し、今日は午後から雨予報。絶好の種まき日です。
①早生タマネギ、ラディッシュ太陽熱消毒の畝に種まきして不織布べたがけ。
②ミニ白菜はマルチを張った畦に防虫ネットトンネル。
予定より早く2時ぐらいから雨が降ってくれました。

8月30日

熱中症が気温と湿度の掛け合わせで起こるとしたら今日は朝からヤバイ天気でした。ストチュウ散布後昨日耕運したところの畝立てをはじめましたが8時前には撤収しました。
(家庭菜園の皆さんへ)
畝の表面を平らにするのに便利なのが写真の塩ビパイプです。高畦を作るときもこれで表面平らにするとマルチもきれいにはれます。

8月29日

朝から雲が広がり、残暑一服の1日でした。
今日は自家用ミニ白菜の定植と3日連続のリーフレタスを定植しました。連結ポットに蒔いているリ-フレタスの発芽率も上がってきてるようです。久々に午後も畑に出て耕運をしました。明日畝立てて火曜日の雨の後にマルチします。

8月28日

危険な残暑が続きます。
定植した冬至カボチャ、ひょろひょろで心配しましたが大きくなってきたので行燈代わりの筒をはずしました。これからはストチュウとテデト-ルでウリハムシと戦います。
作業は今日もリ-フレタスの定植と種まき、蒔ける種類が増えてきてます。サラダ水菜もまきました。

8月27日

2年連続でタヌキ?に食べられてしまったハウスの小玉スイカ、こぼれた種から再び実を付けました。生命力に感心するばかりです。
今日も作業は10時半までで終了です。ストチュウ散布、水やり、収穫のあとリーフレタスの定植、種まき。無理は禁物です。

8月26日

猛暑復活、朝から晴れたのも久しぶりです。収穫、べじ太くんに出品、ニンジンの追肥、畝間の草刈りをして10時30分には危険な暑さになってきたので作業終了。トンネルやリーフレタスのトンネルに
遮熱シ-トをかけて自分も家に避難しました。

8月25日

以前耕作していない畑でスギナが増えて仕方がないと投稿したらいろいろな方から対処法についてアドバイスいただきました。
その中でこれかなと思った対策を実施中です。
①細かい葉の刈り取りをする。(4月、5月、7月実施)
スギナは根の栄養で葉を茂らせ光合成で使った栄養以上の栄養を回収して根を広げていくのだから葉をこまめに刈っていくと栄養を放出するだけになり弱っていく。確かに草刈りしていくとひょろひょろと勢いがなくなってくようです。
②とどめは8月の溝切り耕運
これは今日思いついたのですが、地下茎は地下にあるのだから太陽の光に弱いはず。太陽の力が強い今の時期に溝切れば根はとどめを刺せると思い今日やってみました。結果は後日!

8月24日

夏野菜が終わる季節、今日はゴ-ヤの根を抜きました。完全に枯らしてからネット片付けます。完熟した実からの種取りで来年に備えます。秋野菜の畝作りも無理せずボチボチ進めてます。雲が多いので昼前まで作業できるのがありがたいです。

8月23日

朝ストチュウ散布したら急な雷雨、トホホのスタ-トでしたが涼しくなったのでそのあとの作業は進みました。
今日は冬瓜の片付け、雑草まみれの畝の周りを宝さがしのように収穫、日に当たってないので結構きれいでした。そのあとマルチをはがして草を片付けて耕運して終了です。

8月23日

昨日1回目のワクチン接種がおわりました。腕がちょっと思いぐらいで副反応はありません。今年、べじ太くんの生産者さんの研究会で冬至カボチャにチャレンジすることになり、私も種を分けてもらったので今日定植しました。育苗中雨が続いたのでひょろひょろでちょっろ心配ですがうまく育ちますように。支柱が届いたらソバ-ジュみたいにします。人参の間引きも始まりました。

8月21日

朝は晴れてましたが雲がひろがり蒸し暑い1日です。
納屋の暗いところに置いておいた種ジャガイモの芽が出てたので
早速植え付けました。去年は芽出しに失敗してほとんど腐らせてしまったので今年はなにもせず植え付けました。今日はこれから1回目のワクチンです。行ってきます。

8月20日

暑さは勘弁ですが、晴はやっぱりありがたいです。久しぶりのストチュウ散布のあと9月に種蒔くミニ大根の畝立て。穴がミシン目になってるので張っておけば畝の保湿が保たれます。
そのあとネギの土寄せ、カボチャの草取り、西の畑の耕運を休み休みやって今日も午前中で撤収しました。

8月19日

夏が戻ってきて2日目、畑も水が引いたので耕運機の出番でした。
リ-フレタス用の畝を立て、バーナ-で焼いてからマルチを掛けました。太陽光消毒してた畝はそのままマルチを張りました。ネギの除草して130分、育苗や定植したトンネルに遮熱ネットかぶせて退散。

8月18日

長い夏休みからお日様が帰ってきましたが、強い南風もつれてきてしまいました。
昨日の夜強い雨が降ったため、収穫以外畑には入れませんでした。
こういう時は作業場で種まき。
ミニ白菜、春菊、はねぎ、キャベツと少しずつポットや連結に蒔きました(写真無くてすみません。)。

8月17日

早朝は雨が降ってなかったので、不織布外してニンジンの畝の草むしりです。湿っているので簡単に抜けますが、この長雨でも発芽は今一歩のようです。雨が降り出したので作業場でリ-フレタスの種まき、不織布かけて作業場の前に置いときました。関東地方は明日2回目の梅雨明けになりそうです。秋の準備頑張ります。

8月16日

4日ぶりに畑に出れました。オクラ大きくなりすぎたものを落としながら収穫、溜まりすぎた田んぼの水を落とした後はミニトマトの片付けをしました。畑がぬかるんでる状況なので支柱は簡単に抜くことができました。明日も雨予報、我慢の日が続きます。

8月15日

雨が降り続いたお盆でした。江戸川を挟んだ隣の松戸市にも緊急避難指示が出ています。3日間で外に出たのは、ご先祖様のお迎えとお送りだけでした。家でおとなしくしてなさいというご先祖様の指示におとなしくしたがってました。休養十分、明日からはまたステイファ-ムです。

8月14日

埼玉県も昨日から雨が降り続いています。畑は完全休業、今日は失敗報告です。
(やってはいけない)
ピ-マンの苗が余ったのでハウスに植えて立派に育ったのですが開けっ放しでも見はほとんど日焼け、露地でも日焼けするのだから考えてみれば当たり前でした。焼石に水ならぬ遮熱シ-トかぶせてみました。

8月13日

昨日蒔いた人参にはうれしい雨ですが、明日以降また風と雨が強くなりそうなのは心配です。
(実験報告)
8月2日に連結ポットに播種して、12℃設定の冷蔵庫で一晩冷やしてから育苗トンネルに入れたlリーフレタスは、酷暑に負けず結構発芽しました。遮熱シ-ト掛けたのも良かったのかもしれません。調子に乗って今日も種蒔いて冷蔵庫にいれました。

8月12日

猛暑も一休み、お盆明けまで雨が多そうなので人参のバ-ナ-種まき
をしました。梅雨が明けてからの種まきはほぼ失敗してるので祈るような気持ちです。午後はべじ太くんの会議に出席していつもの議事録作成して本日の予定終了です。

8月11日

大雨、強風で夏野菜はいろいろ被害出ましたが悪いことばかりではありません。
①ナス 7月22日に切り戻ししたナスはまた花をつけはじめました。
②ニンジン 梅雨明け前に蒔いた人参は防風ソルゴ-に守られ雨で元気が出てきました。
③リーフレタス 種袋に7月も負けると書いてあったサニ-レタスは無事発芽して今日定植しました。寒冷紗でトンネルにして暑い時間は遮熱シ-トを掛けます。

8月10日

昨日からの強風は朝になっても止まず、畑を見に行ったら大葉は根元から折れ、柿の木も折れてました。太陽熱消毒のマルチも剥がれ、あ-あと天を仰いだらそこには虹がでてました。気を取り直してひと踏ん張りと行きたいところでしたがあまりの暑さに早々と退散、明日も暑そうなので明後日から頑張ろう!

8月9日

昨日の台風で強い風が吹かずホッとしてたら10時ぐらいから台風並みの強風が吹き続けています。今朝の朝活は育苗したミニ白菜とキャベツの定植です。
①太陽光消毒の畝 マルチが破れた畝を使います。太陽光するときに米ぬかと燻炭すき込んであるので元肥は無しです。
②防虫ネット+遮熱シートトンネル 遮熱シ-トは暑い時間帯にかける予定です。今日は防風のため10時過ぎにトンネル覆いました。

8月8日

夜中から降り続いた雨もようやくあがりました。風が強く吹かなかったのでホッとしてます。
秋作に向けて今日は完全休養、まごちんと遊んですごしてます。

8月7日

明日の朝は台風が接近予報、ナスなどは風にやられるので小さめのものまで収穫してべじ太くんに出品しました。
①人参草刈り 雨が降る前に畝間の草刈り、雨がザッと降った後に抜きやすくなった畝の上の草取り。
②冬至カボチャ播種 種をいただいたので、ちょっと遅いかもと思いましたがポットに播種しました。上手く芽が出たらハウスに定植します。

8月6日

朝8時過ぎには畑から逃げ帰りました。危険な暑さがつづきます。
①ストチュウ散布 収穫したトウガラシを入れてストチュウをパワ-アップ、アミノ酸も入れて散布しました。
②ニンジン追い蒔き 梅雨明けに蒔いた人参はこの畦も不発、不織布2重にして、毎朝水やりも効果なし。週末雨が続きそうなので追い蒔きしました。人参は梅雨明け前に蒔くのが必須?

8月5日

今日も猛暑は続いてます。朝は夏野菜の水やりで、こちらは汗まみれです。防風用になっていたポップコ-ンも枯れてきたので収穫、まだ乾燥が足りないのでしばらく乾かします。
ゴ-ヤは採り遅れで完熟、美味しいらしいので嫁さんに料理たくします。種は来年用、今日も10時には撤収しました。

8月4日

間違いなく今年1番の暑さです。夏野菜も終盤、今日はミニトマトの1区画を片付け予定でしたが、引っこ抜いて草を刈ってたら危ない予感がしたのでさっさと10時に撤収しました。
夕方まで敬愛する小野さんの本を読んで過ごしてます。

8月3日

今日も午後は畑に出ては危険な1日です。
リ-フレタスが発芽しないとFBに投稿したところ、タネを湿らせて冷蔵庫に置いてから蒔くと発芽しやすいとのadviceいただきました。
そこで連結ポットに蒔いて野菜の保管冷蔵庫で一晩おいてから育苗トンネルに入れても同じ効果があるかもと思いやってみました。
結果はまた投稿します。あとはいつもの緑肥刈り取りと耕運、11時には撤収しました。

8月2日

べじ太くんが休みの朝はストチュウを散布しています。猛暑でお疲れ気味の野菜達に新兵器アミノ酸を混ぜて散布しました。効果が出ますように!。あとはいつもの緑肥刈りと耕運、米ぬかが手に入ったので刈り取り前に米ぬかを蒔いてから刈り取りました。草の分解を早めます。

8月1日

収穫もピ-クアウトしたのでオクラ以外は朝収穫してべじ太くんに出品しました。思ったより収穫できたので8時前までかかりました。
昨日から始めた緑肥(+雑草)の刈り取りと耕運は別の区画で実施、午前11時終了で今日も午後読をしています。

7月31日

夏野菜の収穫もピークアウト、収穫と出品準備作業に追われていた時間を秋の準備に使っていこうと思います。
ということで今日の午前中は西の畑の緑肥(+雑草)の草刈りとすき込みをスタ-トさせました。緑肥と草分解まで1か月見て順次この作業を別の場所でもやっていきたいと思います。暑い午後は無理せず読書とオリンピックです。

7月30日

早朝、ストチュウ散布とニンジンに水やり終わったとたんにバケツをひっくり返したような雨がしばらく降り続きました。トホホ。
黒マルチのナスはなるのも早かったですが、終わるのも早いようです。順次切り戻しに入りました。
6月11日に定植した抑制栽培のナスはこれから最盛期を迎えそうです。来年は抑制栽培を増やして切れ目のない出品を目指します。

7月29日

朝収穫した後、ニンジンのまき直しをしました。 7月頭に米ぬかをすき込んで太陽熱消毒をしていた畝もいい感じだったのでこちらにも人参を蒔きました。明日からまた水撒き頑張ります。これから夕方のオクラ収穫に行ってきます!

7月28日

午前中は雲が多かったので久しぶりに昼まで畑ですごしました。
昨日雨が降ってくれたので
①人参追肥 6月下旬に蒔いた人参の追肥、蒔くときは無肥料なので実質は元肥です。
②ニンジン追い蒔き 梅雨明け手蒔いた一つの畝は毎朝水やりしましたが発芽率10%以下、畝が湿った今日が追い蒔きのチャンス。残っていた種で追い蒔きしました。
③人参まき直し 畝立ててすぐバ-ナ-で焼いた畝は草が生え発芽率ほぼゼロ。②と③はカラ-人参、品種の選び方が良くなかったかも。種買いに行って明日蒔き直します。

7月27日

待望の雨が夜中から昼過ぎまで降り続き、雨をためておく水槽も久しぶりに満タンになりました。黄色のミニトマトは予想通り裂果が出ましたが露地栽培なので良しとします。
・発芽したニンジンはこの時期寒冷紗を掛けるべきか?
 FBでのアドバイスは掛ける派と掛けない派にわかれました。
 自分で調べてみると、べた掛けは葉への損傷リスクがたかいのでしないほうが良いとの結論に達し、雨が上がった午後寒冷紗をはずしました。

7月26日

午後から雲が広がったのでハウスのミニトマト撤収、耕運。
発芽しなかったのでポットの土を捨てたオクラが発芽してたり、小玉スイカが芽を出してたりと植物の生命力に感心してました。定植した地這えキュウリは元気です。今年はここまでウリハムシがいないのがありがたいです。

7月25日

この週末は少し暑さが落ち着く予報だったのに、と愚痴の一つも言いたくなるような暑さが続きます。この調子で台風の進路予報も外れて欲しいものです。
①リーフリーフ発芽せず 去年と全く同じ時期に播種、育苗環境も同じにしましたが全く芽がでません。そういえば去年は梅雨明けが遅れ7月は涼しかったな-。
②ネギ管理作業 草を刈って土寄せ、10時には畑から避難

7月24日

相変わらず暑いですが作業する朝方は雲が多かったので昨日までよりは楽でした。
①人参 FBに人参の水やりのこと投稿したら、寒冷紗掛けたほうが良いですとのアドバイスいただき、さっそく掛けました。足らなくなったのはご愛敬、比較実験ととらえます。
②小技? オクラやナスは成長が早いので出品の前日の夕方も収穫します。収穫したものは野菜の老化を加速させるエチレンを外に逃がす袋に入れて12℃設定の冷蔵庫に入れておきます。

7月23日

相変わらず危険な暑さが続いてます。水やりばっかりしてますが、この暑さで良いことないかと考えました。
①蚊が少ない。
②ミニトマト、オクラは雨が降らなくても元気。
③太陽光消には絶好の天気
④緑肥植えてるところの雑草ほとんど生えない。

7月22日

雨が欲しい~。ということで今朝は収獲のあと芽を出した人参に水やりと草取りです。梅雨明けすぐにタネを蒔いた人参は不織布で覆って毎朝水遣りしてますがまだ発芽の気配をみせませ人参も今芽を出したらヤバイとわかってるようです。

7月21日

今日も猛暑が続いてます。
西の畑に植えたナスの実付きがガクンと落ちました。暑さも原因かと思いますが以下の原因もあるかなと思います。
・ほとんど作物作っていなかった場所に植えたので地力が弱かった。
・整枝するの忘れて無駄な枝に栄養取られた。
ここは思い切って切り戻しをして復活を願うことにしました。

7月20日

今日も午前9時までで畑は終了。ホントに危険な暑さです。
ということで今日は作業場で種まき、ブロッコリ-とミニ白菜はポットに、サラダケ-ルとサニ-レタスは連結ポットに蒔きました。
発芽するまでは作業場において、発芽したら遮熱シ-トのトンネルで育苗します。

7月19日

暑中お見舞い申し上げます。がピッタリくる日が続きます。
いかに涼しい時間帯に作業するかが大切です。今日の作業は
①4時20分から ストチュウ散布
②5時10分から オクラ、ナス、ミニトマト収穫
③6時40分から 苦土石灰蒔いて元気になったミニトマトの脇芽搔き。ミニトマトは支柱1本立ちより、ネットに2本立ちしたほうが元気です。来年はソバ-ジュでやります。
④7時50分 畑から引き揚げ。

7月18日

早朝の涼しい時間帯気持ちよく作業ができます。播種した人参の水やり、夏野菜収穫が定番の作業です。
今日は透明ビニ-ルをかけて枯らした雑草をナスの畝の上に移動、畝の温度の上昇を和らげます。そのあとはネギの草取りをして作業終了、べじ太くんに出品した後は軽く畑を耕運して10時30分には撤収しました。体が暑さに慣れるまでは無理は禁物です。

7月17日

夏本番の1日、体が暑さに慣れていないときに無理は禁物、午前8時前には畑は終了です。
①苦土石灰効いた? 長雨で裂果が多発しミニトマト、7月7日に苦土石灰を蒔いた効果なのか雨が弱まった効果なのか裂果は収まり、梅雨明けで一気に収穫量が増えました。
②太陽を避け種まき 連結ポットに今蒔けそうな種を蒔いて遮熱シ-トのトンネルで育苗します。リーフレタスは無理かもです。

7月16日

梅雨が明けました。
遅れてたカラ-人参の種まきが届いたので早速種まきしました。
①いつものようにバ-ナ-で畝を焼く。
②種まき後に燻炭を被せ足でしっかり踏む
③乾燥防ぐため不織布2重掛け 途中で不織布無くなりました。
バ-ナ-で焼いた畝はすでに4畦が発芽、多少雑草が出てきますが人参が負けるほどではありません。ここまではまずまずです。

7月15日

まもなく梅雨明け、今日は午後にべじ太くんの会議があるので午前中中心の作業です。
①リーフレタス定植 長雨で発芽しても勢いのないリーフレタスを定植、防虫ネットと遮熱シ-トのトンネルで果たしてうまく育つか?
②人参準備 ニンジンは梅雨明け1週間が播種の適期、スイカとバタ-ナッツの跡地を耕運、畝立てしました。
③議事録作成 今月もべじ太くん会議の議事録作成しました。

7月14日

午後から梅雨明けまじかのような天気になりました。
今日はスイカを最終収穫しました。
マルチを外してハンマ-ナイフで草刈り、サツマイモの畝間も草だらけになっていたのでこちらもきれいにしました。
ハンマ-ナイフは草が濡れてると途中で止まりそうになってきたので途中から草刈り機で別の場所も除草、後は梅雨が明けて太陽に枯らしてもらいます。

7月13日

今日は久しぶりに電車に乗って行く用事があったので、畑は朝に集中です。
①雑草を早く枯らす 草刈りした雑草を集めて米ぬかを振って透明ビニ-ルを掛けました。分解したらすき込みます。
②ポップコ-ン まごちん用にはじめて作ったポップコ-ンを収穫して乾燥させるために軒下に吊るしました。思ってたより小粒です。背丈が大きくなるので防風用に良いかもです。

7月12日

不安定な天気が続きます。
今日は育苗してた地這えキュウリの定植です。
ウリハムシに食べられないようにするのが最大のポイントです。
①定植場所を分ける ハウスと露地に分けて植えてリスクヘッジしました。
②いつものネギとの混植
③ウリハムシから守る 円形アクリル筒で行燈、ハウすはそこに不織布をかけてウリハムシの侵入防止、露地は大葉のそばに植えて近寄り防止を狙います。

7月11日

昨日に引き続き16時から強い雷雨になってます。
今日は朝に収穫、ストチュウ散布、午前中草刈りしてました。
写真は6月23日の防風用ソルゴ-、ひょろひょろで窒素不足が明らかだったので硫安をばらまきました。
2枚目が今日の状況です。雨が続いてましたが見事に復活です。

7月10日

久々に太陽が戻ってきてくれました。今日は夏準備です。
①バーナ-焼き人参 5畝目はカラフル人参、コート種が遅れるとの連絡あったので普通の種で蒔きました。梅雨明けしそうなので土の代わりに燻炭で種を覆い、不織布も2重で掛けました。
②コンパニオン刈り取り ナス、ピ-マン、ミニトマトのコンパニオンプランツ(バジル、インゲン)を刈り取り畝の上にしきました。
③耕運 カボチャ撤去した場所の耕運、ここも人参で行きます。

7月9日

朝からシトシトと雨が降り続いてます。今日は畑はお休み、紹介できていない畑の近況をお知らせします。
①ミニトマト 長雨の影響を一番受けてるのがミニトマト、裂果や一部尻ぐされ病が出ています。「現代農業」に苦土石灰が有効と書いてあったので早速畝に沿って施肥しました。
②秋ナス 秋収穫を狙って6/11に定植したナスも成長ゆっくり、半円支柱で風対策をしました。
③バーナ-人参 6/28,6/30にバーナ-で焼いて蒔いた人参は無事発芽、雑草は抑えられてます。

7月8日

朝から梅雨空ですが、今日は雑草の中のカボチャの収穫です。
・まず目視で収穫
・続いて雑草の中をすり足で歩いてコツンと当たったら収穫
・最後は蔓を引っ張り釣り師のように収穫しました。
収穫後は蔓を片して草刈りして終了です。

7月7日

午後から久しぶりに太陽が顔を出してくれました。
苦土石灰を蒔いておとなしくなったようだったスギナ君が見事に復活、緑肥のソルゴ-に負けずに頑張っています。皆さんからのアドバイスをまとめさせていただくと以下の4点かなと思います。
①スギナは酸性土壌が好きなわけでなく、酸性でもドダツ。
②耕運は根を広げるだけないのでやらないほうが良い。
③根を弱めるためには5,7,8月の3回ぐらい刈り取るのが一番。
 根が栄養を貯める前に刈って弱らせる。
④9月に畝作って黒マルチ掛けて光を遮断。
緑肥の種蒔いた後に刈り取りました。

7月6日

朝雨が降ってなかったのは1週間ぶりです。6/28以来久しぶりのストチュウ散布からのスタ-トです。今日は2つの実験報告です。
①育苗チェック 遮熱シ-トと防虫ネットで実験してるリーフレタスと地這えキュウリの育苗、しっかりと芽が出てました。しかしこれは長雨と温度が低かったからかもしれません。
②緑肥VS雑草 緑肥を蒔いたところは確実に雑草の発生を抑えてくれてるようです。6/13に蒔いたところはほぼ雑草なしです。

7月5日

雨が降ったり止んだり。今日はバーナ-で畝の表面を焼いて種まきをした畝2面の不織布を外しました。
・写真1枚目は6月21日に種を蒔いた畝。多少雑草生えてますが十分草むしりできるレベル、発芽率は5割ぐらいです。
・写真2枚目は6月24日に蒔いた畝。良く焼いてから蒔けというアドバイスを受けてから蒔いた畝です。草はほとんどなく発芽率は8割です。2畝とも追い蒔きして草むしり。まずまずの結果です。

7月4日

今日も朝から雨ですが、タヌキに食べられたと近所のかたが言ってたのでスイカが気になって畑へ。
橋本さんから教えてもらった
①巻きひげは枯れている
②表面の模様の凹凸がはっきりしてる。
は合格してそうな1個を収穫しました。
初物なのでお袋とまごちんにプレゼント、自分用は明日以降です。

7月3日

3日間降り続いた強い雨も10時過ぎにはあがりました。幸い大きな被害はなかったですが、
①ハウス浸水防止 ハウスが水に浸かりそうになってたので溝を切って水をにがしました。
②ミニトマト裂果 黄色いトマトだけでなく赤も、まだ色づいていないものも裂果しました。来年は対策を考えなければ。
③腰痛 雨読で「農と食の未来」を読了、腰が固まってしまい軽い腰痛、畑に出たら治りました。

7月2日

雨が降り続いています。
①ミニトマト収穫 待っていても雨はやみそうにないのでカッパを着て収穫に、黄色いミニトマトは雨に弱く皮が割れてしまうものが多くいつもの半分も採れませんでした。
②ドライミニトマト 露地栽培なので傷がついたものが一定数出ます。これら美級(B級ともいう)は自家消費でいただいてますが、消化できないので嫁さんにドライミニトマトにしてもらいます。写真はまだ途中です。

7月1日

昨日の夜から激しい雨が降り続き、今朝べじ太くんに出品した野菜君たちもけっこう残るかなと思ってたのですが午前中に雨があがってくれたので90%以上消化できました。ありがたいことです。
畑はお休み、まごちんのために買い足したトーマスのミニカ-眺めながらニヤニヤ、のんびりすごしました。

6月30日

朝から涼しい曇りの1日でした。今日は西の畑の作業です。
①バーナ-人参 バーナ-で畝を焼いてから種を蒔く実験も4列目です。雨の後は初めてなのでどうなるか楽しみです。
②サツマイモ草取り 植穴に雑草が出てきたのでひっこ抜きました。
 雑草との闘いは続きます。

6月29日

久しぶりの朝から本降りの雨、朝の収穫はお休みにしました。
去年はマルチなしで作ったナス、今年は写真の左側2列が黒マルチ、次がシルバ-マルチ、4列目がマルチなしでやってみました。成長の差が明らかで、黒マルチの畝は結構収穫できてます。まり地なしは成長はゆっくりですが長く収穫できたのでこれからに期待です。2枚目の写真は今日着のアマゾン、夏の読書に向けてストックしていきます。

6月28日

朝から夏空、梅雨はどこに行ったんだろう?という天気でした。
朝はストチュウ散布からスタ-ト。小さなゴーヤ見つけてニッコリです。ストチュウ散布の良いところは作物の状態を細かく見れるとこです。
①人参種まき バーナ-作戦の人参も3畝目、たっぷりと水をかけました。
②夏野菜ひたすら収穫 今年は去年より夏野菜の生育が早いようです。ピーマンやナスは次の実を付けさせるためにもひたすら収穫です。

6月27日

昼前から雨が降り出す予報でしたが、まだ降ってません。梅雨時の予報は難しいようです。おかげで作業はすすみました。
①太陽光消毒 今日も収穫終わった場所に燻炭と米ぬかをすき込んだ 太陽熱消毒実施しました。
②ハンマ-ナイフ 東の畑の草刈り、梅雨時なのに土煙が上がります。雨が降った後に耕運します。
③防虫ネット、寒冷紗 畑に置きっぱなしだと紫外線で痛みが早くなるので使い終わったものはブル-シ-トの中へ、皆さんはどのように保管してますか?

6月26日

朝は夏空、だんだん雲が広がってきました。
今日はこの時期難しい種まきと育苗に挑戦です。
①品種 リーフレタスと地這いキュウリ、いずれも種まき適期は終わってます。
②温度を下げ日差しを抑える 温度と日差しが強いので発芽しないわけですからシルバ-マルチと収穫箱の上でポットを置けば地表より温度は下がるはず。強い日差しを避けるために9時以降は遮熱シ-トのトンネルにする。
うまくいきますように。

6月25日

収穫の終わった畝は緑肥を蒔いて夏に備えてきましたが、ここからは透明マルチを使った太陽熱消毒にしていきます。
今年は米ぬかと燻炭をすき込んでから透明マルチをかけてみることにしました。狙いは
①温度を上げやすくする。
②米ぬかが元肥分解して元妃の代わりになる。
です。上手くいきますように。

6月24日

朝からあちこちで黒い雲が見えましたがパラっときただけで強い雨は降りませんでした。
①緑肥に硫安 防風用に植えたソルゴ-、見るからに窒素不足。
何も作ったことのない場所に蒔いたので鶏糞を蒔いてから種まきしたのですが地力不足です。カンフル剤として硫安まきました。
②こちらは順調な緑肥 リーフレタス後に蒔いたアカクロ-バ-とてまいらず、うまく育ってます。
③バーナ-人参第2弾 バーナ-で畝焼いて2列目を播種。

6月23日

雨が降りそうで降らない日が続きます。
畑を裸にしないことをバカの一つ覚えみたいにやってます。
収穫終わった場所に今日は、
①葉ネギ定植 育苗ポットの葉ネギをシルバ-マルチに定植。
②太陽光消毒 畝を立て水で湿らせて透明マルチを張りました。
③通路はリビングマルチ 葉ネギの通路や太陽光消毒の周りに大麦を播種。

6月22日

午前中中心に蒸し暑い1日でした。
去年この時期に蒔いた人参は雑草に負けて7月にまき直しになりました。今年はリベンジを狙い新しいやり方を試しました。
①新兵器バーナ-攻撃 種まき用の溝を切ってからバーナ-で畝の表面を焼きます。
②かぶせる土も気を遣う 雑草の種がない市販の苗土を被せる。
③最後は不織布 雑草の種の飛来も防御します。
とりあえず一畦実施しました。上手くいきますように。

6月21日

曇りのち晴れの1日、昨日のことですがハウス開け忘れて、気づいて慌てて明けたときは時すでに遅し、ミニトマトの何本かがダメになってしまいました。梅雨時は天気が変わりやすいので今日入口に防虫ネット取り付けて開けっ放しにすることにしました。
田んぼは今日から中干し、去年水抜かずに穂の重みで倒れてしまったので今年は抜けるところは抜きます。

6月20日

昨日に引き続き朝から雨です。しかもしっかり降ってましたがめげずにリ-フレタスほぼ最終収穫しました。
①リーフレタスは梅雨に弱い ネットしてても虫が付いたり、すぐに徒長したりするので梅雨時期前に収穫終わらせるようにするのが理想です。
②整理整頓 雨は8時ぐらいに止みましたが畑は水浸しなので作業場の整理整頓、いらないものを捨てて使いやすくしました。
泥だらけの手袋、ひざ当ても洗って干しました。

6月19日

朝から雨、サラダセットだけ収穫、出品して午前中は休みです。
①緑肥芽をだしました。 6月13日に蒔いたライ麦が早くも芽を出してくれました。
②速攻収穫 午後、雨が弱まった一瞬を逃さずに夏野菜収穫、明日出品します。
③スイカにネット掛け FBに昨日投稿したスイカ、「江戸川の黒い鳥に狙われますよ」とのアドバイスいただき速攻ネット掛け。

6月18日

朝から晴れて一週間ぶりのストチュウ散布からスタ-トです。ストチュウ散布してたら大きくなったスイカ発見でニコニコ。
今日のメイン作業は
①緑肥播種 秋まで作付け予定のないいろんな場所にリビングマルチ用という大麦を蒔きました。雑草に負けないように。
②人参畝立て 去年は6月上旬に種蒔いて雑草に負けて失敗したので今年は下旬からにします。3畝たてました。

6月17日

朝は梅雨空、10時過ぎに激しいスコ-ル、上がったら空気が変わりさわやかな晴天となりました。
①今日も草刈り リーフレタスの跡地を草刈り、スコ-ル前に終わったのでラキ-!
②午後からべじ太くん会議 月に一度の会議、終了後いつものように議事録作成して今終了しました。

6月16日

曇天の1日、幸い雨はほとんど降りませんでした。
昨日たくさん雨が降ってくれたので、ようやく人参の間引きと条間の草むしり。昼から収穫の終わったリーフレタス畝のかたずけ、防虫ネットを外しマルチも撤去しました。明日以降も天気と相談しながらの作業が続きます。

6月15日

朝から蒸し暑い1日、先ほどから待望の夕立がきました。しっかり降って畑を潤してほしいです。
①バタ-ナッツためし採り 表面が肌色になったので一つ収穫しました。嫁さんにプリンとポタ-ジュにしてもらいます。
②生姜発芽しました 自家用の生姜が芽を出してました。4月の16日植え付けたので結構時間かかります。
③今日も草刈り 人参の後など、土煙を上げながら草刈り機で西の畑の草刈りを実施。

6月14日

天気予報は1日雨予報でしたがほとんど降りませんでした。
畑仕事は休みの予定でしたが、床屋に行って夏仕様にカットして帰って来てから畑一回りしました。
①スギナはやはり手ごわい 苦土石灰をたっぷり撒いて耕運してしばらく生えてこなかったので安心してましたがやはり手ごわいです。また復活してます。薬を使わずにスギナを無くす方法ご存知の方いらっしゃいましたらご教授願います。
②てまいらず(緑肥)は良いやつ ナスの畝間はほぼ雑草の姿なしです。来年はもっと多くの場所で蒔きたいと思います。

6月13日

午前中は蒸し暑かったですが午後は雲が広がり楽になりました。ポップコ-ンの穂が出ました。紫できれいです。
明日から天気が崩れるので梅雨前のひと踏ん張りです。
①タマネギ収穫終了 梅雨入りが遅れてくれたので本日最後の収穫をしました。冬の乾燥で一時はどうなるか心配しましたが無事成長。
②緑肥の種まき タマネギの畝あと草刈りして麦系とレッドクロ-バ-の種を蒔きました。雑草と競争です。

6月12日

ほぼ1日収穫の1日でした。ミニトマトのコンパニオンプランツとして植えたつるなしインゲンが主役のミニトマトよりたくさん採れるのはうれしいですが一本づつハサミで収穫するのは結構大変です。
・ニンジン畝立て ジャガイモの後に人参の畝を立てました。去年は雑草に負けてまき直しになったので、雨が降ったら透明マルチで太陽熱消毒にするか?新たな秘策をやってみるか?。やっぱり秘策で行こう。

6月11日

今日も暑い日が続いてます。早朝がゴールデンタイムです。
ストチュウ散布した後、昨日耕運したタマネギ跡地に
①抑制栽培のナス定植 初挑戦です。美味しい秋ナスが採れる?
②冬瓜定植 ほんとはこちらがメインになるはずが育苗中にウリハムシに食べられ生き残ったのは2本だけでした。
③ネギ定植 雑草に負けそうになった仮植えの畝から移植しました。 ここまで朝7時に終了、やっぱり夏の作業は朝だな。

6月10日

朝は雲が出てたので収穫楽でしたが、8時過ぎからは夏の空になりました。初挑戦のバタ-ナッツはここまで順調です。今日もタマネギやリーフレタスの収穫終わったところを草刈りしました。
昼から燻炭蒔いて耕運、無理せず2時過ぎに撤収しました。
防風用のソルゴ-、雑草と共生しながら育っています。

6月9日

今日もお日様一杯の暑い1日でした。
朝ホームセンタ-で草刈り機の刃を買って、今日は雑草まみれのタマネギ畝の草刈りです。べじた君に翌日出品する分だけ前日収穫してますので採り残しをまず収穫してスタ-トです。強い日差しのおかげで草だらけの畝(写真3枚目)も草刈り後5時間たったら雑草もからからになってました(写真4枚目)。

6月8日

朝から夏を感じる暑い1日でした。
①ジャガイモ収穫終了 カボチャが攻めて来たので収穫終わらせました。梅雨前に終わってよかったです。燻炭蒔いて耕運、次は人参を予定してます。
②草刈り苦労 育苗してた畝が草だらけになったのでシルバ-マルチ敷いて移動。そのあと草刈り機掛けましたが全然切れないのでよく見たら歯が全くなくなってました。

6月7日

午前中は蒸し暑い曇り、午後は一気に晴わたりました。
①ジャガイモ収穫 昨日相葉君のTV番組でノーザンルビ-やアンデスレッドの紹介されてたので収穫、明日はノ-ザンルビ-と合わせて3種類の食べ比べセットを作って出品したいと思います。
②ナスのメンテナンス マルチしてない畝に草取りした後わらを敷きました。
③ミニトマト畝間草刈り 芽搔きしに行ったら雑草が一気に伸びてました。久しぶりに草刈り機使いました。

6月6日

朝から小雨が降ったり止んだり、ジャガイモの収穫はあきらめてナスとピ-マンの畝見たら、一番果採り忘れて結構大きくなってしまったのがあったので収穫しました。初物なのでお袋にプレゼントです。
①来年の準備 ラッキョウは納屋の中につるし、乾かしたニンニクはコメの冷蔵庫に保管、来年用の種になります。
②あきらめ悪い? リーフレタスまだ芽がでるかもと思い連結ポットに種まき。

6月5日

昨日の強風でポップコ-ンとオクラがダメ-ジうけました。オクラは修復してポップコ-ンは復元力に期待です。
①シルクスイ-ト 遅れてた苗が一昨日やっと届いたので今日定植、サツマイモはこれで定植完了です。
②ネギ 仮植えしていたところが草だらけになったので定植しました。
③リーフレタス これで定植終了、虫が付きませんように。

6月4日

雨より風が強い1日、畑はお休みです。まごちんが遊びに来るので昨日収穫したタマネギとニンニクの調整作業をさっさと終えてプラレ-ルで遊んでました。最近いろんな特急にはまってるようです。新幹線以外の4本の特急の名前わかりますか?

6月3日

コロナの影響で毎年6月に行っているべじ太くんの感謝祭は2年連続で中止になりました。生産者の会ではその代りに何か地元に貢献しようということになり、
三郷子どもフ-ドパンパントリ-さんに野菜やコメを寄付することになりました。大きすぎて出せないものや、食べると美味しいのに小さすぎて廃棄してたジャガイモやタマネギなどを持ち寄って本日1回目の寄付を行いました。みんなで続けて行きます。

6月2日

午前中は蒸し暑かったですが午後は南風とともに雲が採れ、さわやかな晴れになりました。収穫でバタバタしてますが露地のミニトマトで色づいたもの発見、心が和みます。 ①ジャガイモ収穫 アンデスレッドの畝に入りました。 ②てまいらずの効果 緑肥のてまいらずを蒔いたところは雑草が少ないようです(写真3枚目)蒔いてないところはいつもの雑草がぐんぐん成長中です(写真4枚目)。

6月1日

朝から晴の1日。相変わらず収穫中心の1日でした。
①リーフレタス 種を蒔いた記憶のない場所に生えたリ-フレタス、ほおっておいたらこんなに大きくなりました。しばらくそのままにして様子見ます。
②ポップコ-ン まごちんのために作ってるポップコ-ンは順調、私の背丈ぐらいになりました。
③大葉 何かいつもより葉っぱのサイズが大きいような・・・。

5月31日

朝は曇ってましたが昼からはカラッとした良い天気です。
日の出とともにニンニクでパワ-アップしたストチュウ散布した後、揚水組合の当番が回ってきたので3か所のポンプ小屋を廻りました。
①カボチャに座布団 水撥ねを防ぐために実の下に座布団敷き。
②冬瓜行燈外し 育苗で大きくならず心配しましたが定植後はン順調です。
③耕運 ジャガイモ収穫で空いた畝を耕運、耕運が一番好きです。

5月30日

15時過ぎからにわか雨が降りましたが良い天気でした。
②教えてください。 今日はメイクイ-ンを収穫、ジャガイモは6割ぐらい収穫しました。保管場所が無くなってきてます。米を入れてる冷蔵庫に入れても良いものでしょうか?ご存知の方いらしたら教えてください。15℃設定になってます。
①サニ-レタス、カラシナ定植 根菜の収穫にかまけてたらちょうど定植できそうに育ったものを定植、うまく育ちますように。

5月29日

まだ梅雨入りは待ってね、と水神様にお願いしてから今日も収穫にいそしみました。そのかいあってか初めてべじ太くんの売り上げ点数が100点を超えました。明日は今日収穫した新ジャガのノーザンルビ-とシャド-クイ-ンでジャガイモ売り場をカラフルにしてみたいと思います。

5月28日

昨日結構雨が降ったので、今日は引っこ抜き野菜の収穫にいそしみました。
①にんじん 今日もスコンスコンと気持ちよく収穫
②ラッキョウ こちらもスコップいらずに引き抜けます。
③ニンニク 早めの収穫が大切とFBの友人の投稿見て収穫、出来の悪そうなものはばらして自家用とストチュウに放り込みました。
管理作業はミニトマトの芽搔きと誘引だけ、3日に一度のペ-スです。

5月27日

予報通り午前6時から雨が降り出しました。降り出す前にリ-フレタス収穫、べじ太くんに出品しました。
出品前にハウスの整理
①目の出ないポット撤収
②撤収した場所に余っていたピーマン定植
③ミニトマトの芽搔きと草刈り
去年のこぼれ種から発芽したスイカが芽を付けてました。
後はのんびりと過ごしてます。

5月26日

今日は湿度もなく良い天気、晴が続き絶好のジャガイモ収穫日和です。
畑に行くとバタ-ナッツの花が咲いていたので受粉してからジャガイモ収穫です。ニシユタカ、きたあかり、メイクイ-ンとシャド-クイ-ン(これは試し掘り)を収穫しました。
日陰で乾燥させてから収穫箱に入れて暗い納屋にしまいました。
明日雨予報なのでべじ太くんに出品するニンニク、タマネギを少し収穫して終了です。

5月25日

朝から気温がぐんぐん上がり10時には25℃越え、湿度もあり無理は禁物と30分に一度日陰で休んでました。この時期収穫がメインで、それ以外の作業は午前10時から12時の間にやるようにしてます。
①耕運 収穫の終わった人参とジャガイモの畝を耕運、緑肥にするかネギにするか思案中です。
②リーフレタス最後の定植 サニ-レタス以外は芽を出さなくなりました。今シ-ズン最後の定植をしました。

5月24日

午後は曇りましたが昼までは良い天気でした。長雨でできなかった作業に励みました。
①ストチュウ散布 日の出とともに2週間ぶりの散布、久しぶりなのでちょっと濃いめにしてみました。
②畝立て、マルチ張り まだ育苗中の葉物を植える分だけ準備しました。根切り虫が出ませんように。
③ピーマン定植 ハウスに残ってた苗を畝立て下ところに定植。
後はジャガイモなど収穫にいそしみました。

5月23日

午前中は雲が多かったですが午後は久しぶりの五月晴れです。
①根切り虫本格始動 定植したリーフレタス、半分ぐらい無くなってました(もう2か所同じ状態)。マルチはがしてみると予想通り根切り虫が隠れてました。去年もこの時期から被害拡大、種まきは止めてリーフレタス縮小していきます。
②ピーマン、ナス下葉搔き 雨続きでできなかった芽搔きと下葉搔きを実施第1果の下の葉を落として風通しを良くします。

5月22日

予報ほど天気が回復せず、朝は結構雨が降りました。
①タマネギの葉で防虫 収穫期を迎えたタマネギですが、切った葉はリーフレタスの畝の周りにおいて防虫効果を狙います。
②試し掘り 畑の作業ができないのでちょっと早いかなと思いましたがジャガイモとらっきょうの試し掘りをしてみました。まずまずの出来です。

5月21日

今日も雨が降ったり止んだり、しかも風が吹く1日でした。
雨が続くと良くないことばかりですが、ニンジンの間引きだけは雨に感謝したくなるほどスコンスコンと気持ちよく間引くことができます。
・苦土石灰成功? スギナ天国になってた畑に10日前に苦土石灰蒔いて、刈り取って耕運したらいつもはすぐに復活するスギナがほとんど姿を消したままです。雨も味方して珍しくうまくいったかもです。

5月20日

9時ごろ久しぶりに薄日が差したので、遅れてたミニトマトの芽搔きをやってたら再びどんより。2時過ぎから雨が降り、我慢すればよかったと後悔。
①リーフレタス定植 さすがに発芽率が落ち、日照不足でひょろひょろですが根が老化するといけないので定植しました。
②はねぎなど種まき 空いた連結ポットに葉ネギなどを種まきしました。ネギは土を良くしてくれるので余った場所などに植えていく予定です。

5月19日

朝はしとしと雨、11時ぐらいから本降りになりました。雨が続くと困るのが
①ミニトマトの芽搔き 雨の日や浅梅雨が降りた直後は病気になるのでやってはいけないので伸び放題になってます。
②リーフレタス定植 曇りでも苗は成長するので無理やり定植しました。
③畑の滞在時間 人参収穫して昼前に撤収しました。

5月18日

今日も曇り時々霧雨、梅雨のような天気が続きます。
①てまいらず、クロ-バ- 人参など収穫終わってこの夏作付けの予定のない場所に緑肥を蒔きました。畑を裸にしない!
②ピーマン定植 ハウスまだピーマンの苗があるので、収穫終わった場所にマルチ張って定植しました。
③マルチ再利用 リーフレタスや葉物は2.7mの長さの畝に統一しているのでマルチも再利用できます。防虫ネットも使いまわしが楽です。

5月17日

朝から雨が降り出しそうな天気。ストチュウやめて種まきしてそのままにしてたら雑草まみれになっていたネギを植え替えました。
・実験君 前に蒔いたニラが全く育たず、種袋をよく読んでみると、ニラはほうれん草と同じく酸性に弱いので石灰をまいてから種まきをと書いてありました。石灰がないので燻炭を土の代わりにかぶせてみました。上手く育ちますように。

5月16日

来週には関東も梅雨入りの予報、時折り弱い雨の1日でした。
梅雨前に収穫を狙っていたジャガイモですが間に合いそうにありません。今日はいろんな野菜の畝間の草刈りをしました。西の畑はらっきょ、ニンニク、カボチャ、ニンジンとおおむね順調に来てます。

5月15日

曇りの予報でしたが結構太陽が顔を出し暑くなりました。
今日は早起きのまごちんがパジャマのまま畑に遊びに来たので人参と玉ねぎの収穫を見せましたアリさんのほうが興味あるらしく英才教育は不発でした。
・リーフレタス定植 今が収穫がピ-クのリーフレタス、まだ育苗してる苗があるので9日に作った畝に定植しました。この時期からの強敵は根切り虫と暑さです。マルチ張ってるので根切り虫出ないように祈るだけです。

5月14日

雨上がりの蒸し暑い1日でした。昨日の雨で土が柔らかくなってるのでまずは
①人参間引き 雨の後は人参も楽にぬけます。
②耕運 緑肥とスギナハンマ-ナイフかけて苦土石灰を蒔いた畑を耕運してすき込みました。
③大葉定植 定植できそうな大きさになったので西の畑に定植、ついでに余ったナスの苗も植えました。

5月13日

朝から霧雨、午後はちゃんとした雨になりました。
今日雨の中、お願いしている方が田植えをやってくれました。
苗が植えられた田んぼは本当に美しいです。
作業は午前中収穫と出品を少しとリーフレタスの定植だけ、午後は直売所の会議に出席して今議事録を送信終わりました。

5月12日

ほぼ曇りの一日、夏野菜の定植も8割以上終わり、管理作業、収穫、虫と草との闘いがメインになってきます。
①ミニトマト誘引、芽搔き 成長が早まるので芽搔きと誘引はこまめにやります。実がついてるのを発見すると素直にうれしい。
②タマネギ収穫 3日前から収穫しています。紅白セットにしたものが人気です。
③ストチュウにタバスコ FBで虫にはタバスコが効くとどなたかが発信していたので昨日作ったストチュウに入れてみました。

5月11日

朝からひんやりとした曇りの1日でしたが今は晴れました。
夏野菜の定植もひと段落、今日は友人から預かっタネで育苗したど根性朝顔(去年11月まで咲いてた)のプランタ-への定植をまごちんに手伝ってもらいながらやりました。5つのプランタ-全部が元気で育ちますように。あとはストチュウ作ったり育ちの悪い人参の畝に追肥したりとのんびり作業しました。

5月10日

初夏らしい1日、日差しが強いのが実感できます。
土づくりのためにライ麦育ててる畑はスギナ天国になってしまいました。酸性になってると思い苦土石灰4袋投入してライ麦かりとりました。雨が降ったら耕運して1か月置いたら別の緑肥蒔きます。
①ナス種まき 抑制栽培に挑戦する種をまきました。
②イタリアンパセリ、紫水菜種まき まだ蒔ける種さがしました。

5月9日

蒸し暑い1日でした。
①リーフレタス終盤戦 今収獲のピ-クのリ-フレタスもこれから種まきできるものが無くなってきます。今育苗中のものを定植する畝を立ててこれを植えたら今シ-ズンは終了です。
②スナップエンドウ失敗 冬を越せず春になって種蒔いたスナップエンドウは結局ひょろりょろで失敗、引っこ抜いてキュウリを定植しました。自家用です。

5月8日

朝は夏空、昼から曇り空の1日です。
①コンパニオンプランツ 育苗していたつるなしインゲンはピーマンに、落花生はミニトマトの間に植えました。
②赤大根の後に枝豆 赤大根抜いた穴に枝豆播種、防虫ネットかかってるので鳥にも安心です。
③サツマイモ畝立て 中旬に少し苗が来るので準備しました。

5月7日

朝から曇り、2時ぐらいから雨が降り出しました。サラダセットの隠れた人気者のサラダケ-ルは元気に育ってます。
①リーフレタス定植  今の作付け方法は
 ・燻炭と少量の過リン酸、硫安をすき込んでおく。
 ・シルバ-マルチ+防虫ネットか寒冷紗で覆う。
 ・はねぎを畝の端の列に4列に1つぐらい植えておく
②種まき リ-フレタスとはねぎのタネを空いた連結ポットに種           まきしました。

5月6日

朝まで雨が残りましたが10時過ぎから晴れ渡りました。今日は西の畑の定植です。
①スイカ定植 雨に弱いスイカは支柱3本を骨にして行燈のビニ-ルを上で結んで雨除けにしました。孫ちん用です。
②冬瓜定植種まき 冬瓜の育苗がうまくいかず小さいかなと思いましたが6本定植、まだまだいけるのでタネを買いに行って19ポットに種まきしました。
③ナス定植 余った苗がまだあるので西にも定植しました。

5月5日

曇り、昼からパラパラ雨です。朝から強風で庭のこいのぼりだけが元気に泳いでました。風の強い日はできる作業が限られます。
①サツマイモの場所耕運 発注間違えで中旬にまた苗が届くので無理やり場所作り。明日マルチを張ります。
②里芋の畝土かけ 深めに溝を切って浅く土をかけ、芽が出たら徐々に土をかけていく予定でしたが目が届かないので10cm土をもって放置することにしました。
③人参間引き 昨日に引き続き間引きです。サラダセットに入れます。

5月4日

昨日までの強風から、若葉の香りが感じられる薫風の1日でした。
南の畑はカラ-ピ-マンを定植して準備してた畝がうまりました。
西の畑の定植残ってますが徐々にメンテナンス開始です。
①ミニトマトの芽搔き 天気の良い日の10時過ぎがベスト、はさみはよく消毒しながらあまり枝元に近くならないように掻いていきます。誘引しながらの作業です。
②人参間引き 3月頭に蒔いた人参も第一回目の間引き、やはりマルチのほうが生育は良いようです。

5月3日

今日も午後から荒れ模様の予報、日の出から午前中が勝負です。
①大葉鉢上げ 防虫用に畑の空いた場所に植える予定の大葉、種まきからかなり時間かかりましたが本日鉢上げです。
②ナスにてまいらず 今年のナスは黒マルチ、シルバ-マルチ、マルチなしで並べて試します。畝間にてまいらずのタネまき。
③ゴ-ヤ定植 おふくろの好きなゴ-ヤ、近くの園芸店で苗購入し定植しました。
④ポップコ-ン追肥 無肥料で植えたので栄養不足、追肥をして1っ本にまびきました。

5月2日

天気予報どおり昼から雷雨になり結構激しく降りました。
①サツマイモ定植第2弾 べにはるかを200本定植しました。 いい加減な発注で40本ぐらいマルチに植えられず畝間に船植えしました。あと50本シルクスイ-トが来るので場所作らなければ。
②ナスは無事活着 昨日露地で育苗したナス、植え替えたらしんなりして心配しましたが無事活着しました。

5月1日

青々とした葉の木々をゆさぶって強く吹く風を青嵐と呼ぶそうです。今日は昼から青嵐という言葉がぴったりな日でした。
午前中にナスの定植をしました。
①ポットでなく穴あきトンネルで直植えで育苗した苗
②植える畦にたっぷり水をやりネギを先に植えておく
根の周りの土が落ちないようにを丁寧に1本づつ移植しました。
植え替えた後急にしんなりしてしまいましたが活着を祈ります。
トンネルに一緒に植えてたミニトマトはそこで移植です。

4月30日

恵みの雨のおかげでジャガイモもいきいき花を咲かせてます。作業がすすみました。
①オクラ定植 まだ早いかなと思いましたが円筒筒を行燈代わりに使って定植してみました。
②綿定植 綿は強いので行燈なしで定植です。
③リーフレタス植&種まき畝もたっぷり水を含んだので定植、空いたポットに種まきです。

4月29日

待望の雨が朝から降っています。毎年4月29日は5月の田植えに向けて揚水組合の用水路清掃を行っています。雨だといつもは翌日に順延なのですが、今年は明日から65歳以上の方のワクチンの受付が始まるので雨天決行しました(メンバ-の多くが65歳以上のため)。
今日からモ-タ-回して水を用水路に流します。

4月28日

明日の雨を祈る1日でした。今日は支柱建て作業です。
①トンネル用半円支柱 ナスを3本仕立てにするときの支えです。
②くるくる支柱 風の影響が少ないハウスのミニトマト用です。
③長い支柱 露地のミニトマトを支えます。斜めに少し短い支柱を指して補強します。
④短い支柱 今日はピ-マンを定植、行燈につかいました。

4月27日

朝は冷え込みましたが日中はこの時期らしい天気ですが相変わらずカラカラに乾燥してます。
①ネギ(ホワイトスタ-)の仮植え 露地と連結ポットで育苗したネギ、発芽率、成長度合いとも連結ポットに軍配があがりました。連結ポットのほうの根が老化しないうちに仮植えです。
②ハウス 育苗中心のハウス、徐々に定植して行ってるのでスペ-スができてきました。中央にミニトマト定植し、まごちんイチゴ、育苗ポットの3部構成です。

4月26日

昨日の雨乞いも不発に終わり今朝は日の出とともに水やりです。
球が膨らんでほしいタマネギ、まだ小さい人参、不織布をかけてるサトイモに2時間かけて水やりしましたが9時過ぎには風の影響もあって乾いていましたがタマネギは心なしかシャキっとしたようにみえました。

4月25日

曇り時々晴、夕方からの雨予報に期待です。
①ナス定植 黒マルチの畝が終わり、今日からシルバ-マルチの畝に定植スタ-ト。地温の上りが遅いかなと思い行燈を張りました。
②つるなしインゲン ナスと混植したバジルのポットが空いたのでつるなしインゲンのタネ蒔きました。こちらもコンパニオン用です。
③春菊引っこ抜き 花が咲いた畝を一つ撤収、燻炭蒔いて耕運しました。

4月24日

風もなく初夏のような1日、とにかく乾燥してて育苗のポットはすぐ乾くので1日2回水やりします。
①ミニトマト行燈外し 1回目に植えたミニトマトのあんどん外しました。あまり長く行燈してると苗が弱くなるらしいです。
②ピーマンに行燈 ピ-マン第一弾定植、ミニトマトの外した行燈を使いまわします。
③ソラマメ先端切り タマネギの混植で今年もアブラムシついてません。大きくなったので先端をきりました。

4月23日

風も収まりこの時期らしい好天でした。昨日の風で飛ばされたマルチの修復、ストチュウ散布からスタ-トです。
①ナスにバジル ナスは2回目の定植、合い間に育苗したバジルを混植、防虫効果期待です。
②リーフレタスに葉ネギ 以前も投稿しましたがleafレタスの畝にポツンポツンと葉ネギ植えるとここまでは虫もつかずず育ちもいい感じです。今日作った畝にも葉ネギ植えておきました。
③穴あきトンネルで育苗 ナスは順調に育ってます。ミニトマトが一本すごく大きくなってるのでこのまま移植しないで育てようと思います。

4月22日

暑くなると葉聞いてましたが、こんなに強い風が吹くとは聞いてなかった1日農作業は午前中で撤収です。
ミニダイコン芽が出なかったところに蒔いたポップコ-ン、元気に育ってます。大根抜いたところに植えようと連結ポットで育苗していた苗が元気すぎて、このままだと根が老化すると思いミニダイコンの畝のそばに定植しました。まだ種があまってたのでラッカセイと一緒にまたタネまきました。

4月21日

今日も一か月先を行った天気でした。今日も大きくなったものから行燈なしの定植です。バカの一つ覚えみたいにネギと一緒に植えました。
①ナス 初定植です。品種千両2号、
②カボチャ 品種は栗カボチャ、畝間に緑肥のてまいらずと赤クロ-バ-のタネをまきました。
③ミニトマト 昨日伏せ植えで茎折っててしまったので普通に植えました。

4月20日

2週間どころか1か月ぐらい季節が進んだような暖かい1日でした。
①ミニトマト伏せ植え注意 大きくなった順に定植しているミニトマト、どっしりと立派に育った苗は普通に植えたほうが良い様です。今日は左記のほうを垂直に立てようとして2本折ってしまいました。
②リーフレタスに葉ネギの混植 畝の端に5穴に1本ずつ葉ネギ植えたら虫がつきませんでした。収穫終わった畝から今日定植の畝に移植しました。空いた連結ポットにリーフレタス種まきです。

4月19日

風が収まるとの天気予報は外れて午前中はどんどん風が強くなりました。
①サツマイモ定植、昨日買った苗をバケツに入れて水に浸していたので火ばさみを使って定植。アグリイノベ-ション大学校で教えてもらったこの方法でサクサク建て植えできました。
②つるなしインゲン定植 ミニトマトのコンパニオンです。
③白カボチャ定植 いつものネギ、あんどん、周りにトウモロコシです。

4月18日

夜中しっかり降った雨は朝方にやみましたが風の強い1日でした。
①アドバイスありがとうございます
 昨日庭に果樹を植えたこと投稿したら、果樹は根付くまで根を保護することが大切とアドバイスいただきました。ポイントは敷き藁と雨が降らないときの水やり、さっそく藁をしきました。
②サツマイモの苗探し いつも近所の園芸店さんに頼んでいるのですが今年はシルクスイ-トがないとのこと、べにはるかだけ頼んでホームセンタ-に探しに行きましたがこちらもなし。あんの芋と紅あずまあったのでそちらを購入、明日植えます。

4月17日

東の畑を果樹にしようとレモンなどを植えましたが、冬を越せずに枯らしてしまいました。やはり水はけが悪い場所で柑橘系は無理なようです。庭では何もしないのにレモンも育ったので甘く見たのがいけなかったようです。ということで ①東の畑は緑肥で野菜栽培の土づくり ハンマ-ナイフで刈り取り ②果樹はやっぱり庭で 今日ホ-ムセンタ-でレモン、ミカン、アメリカンチェリ-1本づつ買ってうえました。まごちん用です。

4月16日

曇りがちの1日、朝はストチュウ散布からスタ-トです。
①人参間引き 1月トンネルで始めた人参の間引き、明日の朝雨降ってなければサラダセットに入れて出品、雨ならおすそ分け。
②玉ねぎ草むしり 隣の畝でも雑草が多い畝と少ない畝があるのは不思議です。
③サトイモ植え付け いつもマルチ高畦で失敗してる里芋、今年は溝を切って芽が出たら少しずつ土をかけてく方法でやります。

4月15日

朝は冷えましたが昨日と打って変わって穏やかな1日。
①シルバ-&ホワイト 暑さにあまり強くないリーフレタスのマルチ、今日から黒マルチからシルバ-とホワイトに変えて定植していきます。防虫ネットかけました。
②シルバ-&ブラック ミニトマトのマルチ、これまでシルバ-だけでしたが実験のためシルバ-とブラック並べて定植してみました。行燈で保護しました。

4月14日

天気予報が外れ1日雨になりました。
①安物買いの銭失い ネットで安いサトイモの種芋見つけたので頼んでおいたものが届きました。大きさは不揃い、腐ってたものも入っていてがっかり。安いものには気を付けましょう。
②オクラ播種 自家採種したオクラ、一晩水に浸けておいて、沈んだものだけ種まき。ただより高いものはない、になりませんように。
③まごちんイチゴ 可愛い実がつきました。一緒に収穫予定!

4月13日

朝から不安定な天気、午後から雨予報だったので早めの作業です。
①拡大予定地 鶏糞、米ぬかをすき込んでためしに小松菜ばら蒔いてみましたがほとんど育たず。微生物増やすために腐葉土と鶏糞を割肥のようにして入れてみました。
②今日もマルチ張り たてておいた夏野菜の畝にマルチ張り。
③最後の畝立て 空いてた場所に割肥を入れて最後の夏野菜の畝立て、マルチするかどうかは後で考えます。

4月12日

今日も穏やかな良い天気でした。
今日は昨日耕運したところにサツマイモとウリ系の畝作りとマルチ張りをしました。
①サツマイモ いつも無肥料です。この場所は3年目、緑肥を間に挟んでます。
②ウリ系 カボチャか西瓜、それと綿を予定してます。鶏糞、過リン酸、燻炭を割肥として入れてます。
③綿の種まき 一晩水に浸けてポットに蒔きました。

4月11日

風もなく穏やかな1日、朝はストチュウ散布からスタ-トです。
①実験君 昨日ミニトマトの伏せ植え紹介しましたが、普通の植え方と生育どれくらい違うのだろう?と思い立ち昨日の畝のとなりの畝に定植。ネギとの混植、あんどんと、その他の条件は一緒です。
②苗購入 ナスの苗が生育遅れてるので近くの園芸店へ、こちらも大きなものなかったので12だけ購入、大きいポットに移植
③耕運 午後はサツマイモ予定地を溝切りながら耕運、緑肥も分解していい感じです。

4月10日

この時期らしい気候です。先週が暖かかったので朝はちょっと寒く感じます。今日は露地へのミニトマト定植、去年より2週間ぐらい早いです。
①伏せ植え
②ネギとの混植
③行燈で保護
④この2畝はネットを張り2又に仕立てていこうと思います。

4月9日

朝ははダムかったですが日中は穏やかな1日でした。揚水組合の総会資料作り、月1回のデンタルケアの合間をぬっての作業です。
①人参追肥 種まきの時は無肥料なので事実上の元肥です。中耕機で溝作って過リン酸と硫安を入れます。
②畝作り 割肥を入れてマルチ張り、今日もブラックとシルバ-
 でつくりました。
③リーフレタス種まき やはりコ-ト種のほうが発芽率は良いです。

4月8日

不安定な1日、今雷が鳴っています。
今日は午前と午後会議が入っていて畑は朝の収穫とニンジンの追肥だけでした。
AM 揚水組合引継ぎ 今年度から会計を引き継ぎます。その引継ぎに行ってきました。明日総会資料を作ります。
PM 直売所研究会運営委員会 月に一度の会議、議事録を作成して発信しました。

4月7日

風もない絶好のマルチ日和、割肥を入れて作っておいた畝にマルチを張りました。
去年はマルチなしでやりましたが、今年は黒、銀、マルチなしで夏野菜の生育を見ていきたいと思います。
昼からは人参の草むしり、暖かさで雑草も元気です。

4月6日

曇りのち晴れ、朝は久々に冷えました。今日は揚水組合のお手伝い、用水の水門に板を入れて上流の水位を上げます。若手としてがんばりました。
畑はまだ機能の雨で湿っているのでハウスでミニトマト5本定植。
①植える反対側に元肥を入れます。
②苗は下のほうの葉っぱを切り落として寝かせ植え(1m間隔)
③コンパニオンとしてネギを近くに植えます。

4月5日

朝から雨が降ったり止んだり、今日は畑はお休みです。
①大根の花 うまく育たなかったものを抜いて畑の端に捨てといた大根がきれいな花を咲かせてました。生命力に脱帽。
②畝はいい感じで 雨が降ったのでいい感じになりました。少し乾いたら今週マルチを張ったりします。
③タマネギ 冬は寒さで全然大きくならなかったタマネギも順調に生育してます。
④育苗 ミニトマトはいい感じ、ナスは遅れてます。

4月4日

風の強い曇りの1日、今日は2月の下旬に種を蒔いた初挑戦のバタ-ナッツの定植です。
①畝立て 鶏糞、過リン酸と燻炭を割肥として入れてシルバ-マルチを貼りました。
②コンパニオン 九条ネギと一緒に植えて行燈で保護し、あんどんの周りにとうもろこしを混植しました。
③ポップコ-ン とうもろこしの空いた連結ポットにポップコ-ンの種まき、こちらはせきにあ防ぐために別の畑に植えます。

4月3日

今日も5月のような天気、季節は1か月進んでるようです。
①ナスの畝立て 明日は雨予報、ナスなどの夏野菜の畝はある程度締まってたほうが良いらしいので鶏糞、燻炭、過リン酸を元肥に入れて畝立てました。雨で締まってくれますように。
②ソルゴ-種まき 5月が蒔き時らしいですが暖かいのと明日の雨に期待して西と東の畑の市仁川と南側に播種しました。
③育苗トンネル撤去 リーフレタスの育苗トンネルは暑すぎるので防虫ネットに衣替えしました。

4月2日

雲が多かったですが今日も穏やかな1日でした。今日はいろんな種まきをポットにしました。
①オクラ 種をレンガでこすってから1日水に浸けてから種まき、
 こすらず、水に浸けないものと発育を比べます。
②カボチャ、大葉 濡れタオルにくるんでボ-ドンで包み1日置い  てから種まき、大葉は連結ポットで育苗してから植え替えます。
③その他 枝豆、つるなしインゲン、リーフレタス播種。

4月1日

今日も暖かい1日、庭のチュ-リップもきれいに咲き、3月の上旬に蒔いた緑肥も無事発芽、舞い降りた桜の花びらと一緒でこちらもきれいです。今日の作業は、
①ストチュウ再開 虫との闘いの季節、4か月振りに再開。
②今日もリ-フレタス定植 &空いたポットに種まきです。

3月31日

今年の3月は寒の戻りもなく今日も5月の陽気でした。
暖かい日が続いてるので連結ポットに蒔いたリ-フレタスも一気にのびました。
用意してた畝では足りなくなり、畝を作りながらひたすら定植をして防虫ネットをかけました。。まだ種を蒔いた連結ポットがあるので次回の定植用の畝も作って本日の作業終了です。

3月30日

生暖かく曇りの1日でした。
3月上旬に蒔いたミニダイコン見事に失敗です。
・不織布べたがけでやりましたが発芽率3割以下でハダニ?に葉もやられました。マルチも葉って割肥も入れてたのでめげずに
・補植 虫に強いと言われるポップコ-ン用とうもろこしを種まきして被覆材でトンネルにしました。

3月29日

夜中に雨の音で起こされるほど強い雨が降りましたが朝からは台風一過のような良い天気でした。
①仕入れ ぬかるんで朝畑に入れないのでホームセンタ-へ。鶏糞買う予定が種売り場に行ったらいろいろ欲しくなって。
②サラダケ-ル サラダセットに入れると人気のケール定植
③ジャガイモ芽搔き 一気に伸びたジャガイモは2-3本仕立てにしました。
④いつものリーフレタス種まき 空いたポットに今日も種まき、発芽が早くなってるので定植も進みます。

3月28日

朝から風が強く時折ざっと雨が降る不安定な1日です。
穴あきトンネルのリ-フレタスはいい感じで朝収穫してべじ太くんに出品しました。
こんな日は作業場とハウス。午前中は冬瓜、キュウリ、リ-フレタスの種まきをして午後は撮りためたTV番組みてゆったりとすごしてます。

3月27日

風も吹かず暖かい畑日和でした。
①キャベツ畝撤収 収穫終わったキャベツの畝、雑草抜いて燻炭蒔いて耕運しました。次作はミニトマトの予定です。
②リーフレタス定植 2畝定植して防虫ネットかけました。空いた連結ポットの種まきは雨予報の明日の作業にします。

3月26日

午後はトンネルがはがれるような強風となりました。
①失敗 ニンジン余った種を蒔こうとしたらお椀からこぼしてしまい拾うのにえらい手間取りましたが無事蒔き終わり。
②ミニトマト畝立て 元肥入れて畝立て、ここはシルバ-マルチで行きます。4月下旬定植予定です。
③スイカ、カボチャ種まき そろそろいいかなと一晩水に浸した種をポットに種まき→ハウスへ。

3月25日

晴から曇り、そして雨と変わりやすい1日でした。一昨日3分咲きだった稲荷様の桜も満開です。
☆実験君 ナスの鉢上げしてたらポットが足りなくなったので急遽畝立てしてそちらにも定植しました。
 ①ハウスでポット育苗
 ②黒マルチ穴開き&穴あきビニ-ルトンネル2重掛け
 果たしてどちらが良く育つか?

3月24日

午後から南風が強くなりましたが暖かい1日でした。
①緑肥刈り取り 地力がないので大きくならなかったえん麦、5月にはサツマイモ植える予定なので今日刈り取って耕運しました。分解に1か月半ぐらい見てます。
②いつもの リーフレタス定植、空いたポットへの種まきです。

3月23日

久しぶりに風もない穏やかな1日、昨日の晩けっこう雨降ったようでまずは作業場でとうもろこしの種まき、少し乾いてきてから
①リーフレタス用畝立てマルチ張り 今週分5畝つくりました。
②まごちんとお花見 畑に遊びに来たまごちんとお稲荷さんの桜をみにいきました。まだ3分咲きです。
③人参追い蒔き 昨日不織布外したところに追い蒔きしました。

3月22日

風が少し強い曇りの1日でした。
①連結ポット移動 リーフレタスの芽が出たポットを風ではがされたトンネルに移動した後修復、昨日作業場で蒔いたポットをハウスに移動しました。
②ニンジン追肥 こちらはトンネル外して過リン酸と硫安追肥。
③ネギ種まき 今日は連結ポットでなく路地に直播、不織布かけてポットと成長比べてみます。

3月21日

朝はしとしと雨でしたが昼前から春の嵐に、雲が飛ぶように北に流れています。
雨といえばハウスか作業場です。ハウスがいっぱいになってきてますが作業場でリ-フレタス、ネギにちょっと早いですがバジルのタネ蒔きしました。どこに置こうかは明日考えます。
午後は雨の日ようにとっておいた初めの一歩をたのしみました。

3月20日

曇りがちの1日、明日は雨と強風予報です。
①太ネギ初挑戦 種が届きました。直播きするもんだと思ってたので畝準備してましたが種袋見ると連結ポットで育苗と書いてあったので連結ポットに種まき、残りを来週直播きしてみます。
②リーフレタス 定植した後空いた連結ポットに新しい種類のタネ蒔いてみました。
③くんたん 大根収穫終わった畦委いつもの燻炭&耕運。

3月19日

週末雨がふりそうなので、今日はライ麦の種まきをしました。地力がない場所なので秋に蒔いた緑肥は枯れてしまったので鶏糞散布してからまきました。
後はミニトマトの鉢上げ、リーフレタス定植(穴あき黒マルチ、防虫ネット)、種まきとルーティンをこなしました。

3月18日

穏やかな1日、日の出が早くなったので朝収穫できます。リ-フレタスも朝見ると輝いてるようです。
①ジャガイモ8割 8割ぐらいが芽を出してくれました。芽がでたところ毎日マルチ穴開けています。
②実験君 ハネギは葉物のコンパニオンになるんじゃないかとリーフレタスと混植してみました。
③人参発芽チェック 3月3,4日に種蒔いた人参も発芽、不織布外してめがでなかったところ追い蒔き、タフベルだけにしました。

3月17日

北風がやや強く吹きましたが良い天気でした。
①けがの功名? 透明穴あきマルチで雑草だらけになったほうれん草の畝、競合したのが良かったのか成長ゆっくりでいい感じの大きさになったので収穫しました。
②土に空気を この前の大雨で固くなった土をいろんなところ耕運、一部畝立てして一雨来たら穴あきマルチ張ります。

3月16日

午後から南風が強くなりましたが暖かい1日でした。
①ヘアリ-ベッチ ニンニクとらっきょの畝の間のヘアリ-ベッチが元気になりすぎてニンニクにかぶさりそうニなったのでそこだけ刈り取り、ニンニクも元気です。
②ニンジン 2月末に蒔いた人参が無事発芽、不織布とりました。1月にトンネルで蒔いたものは大きくなってきたので追肥とトンネル外し。
③サラダケ-ル 隠れた人気者です。播種しました。

3月15日

朝、昨日の強風ではがれたマルチやトンネルを修復。リーフレタスの定植防虫ネット掛けをやって、空いた連結ポットに種まきというロ-テ-ションが回りだしました。
終了後紅白ミニダイコンを収穫、明日の出品準備をして作業終了です。

3月14日

昨日は豪雨、今日は強風。トンネルの修復は途中であきらめてハウスに避難、ちょっと早いかなと思いながらナスとミニトマトの鉢上げ、空いた連結ポットにリーフレタスの種まきしました。
ちょっと乾いてきたのでハウス周りの草刈りして本日は終了、明日頑張ろう。

3月13日

昨日の夜からの雨は昼頃から台風並みの豪雨になり今も降り続いています。田んぼは水に浸かり、畑も心配です。
今日の雨読は「日本の農と食を学ぶ」、食料自給率はカロリ-ベ-スだと37%ですが生産額ベ-スで見ると66%だそうです。海外ではカロリ-ベ-スでの自給率の統計はないそうですが日本だけ2本立てで数字出してるのはなぜなんだろう?詳しい方いらしたら教えてください。

3月12日

日の出が早くなり、昨日から朝食前に畑に出だしました。
朝ごはんの美味しさが違います。
①ジャガイモ芽が出てきた マルチの上が膨らんでたので破くと芽がでてました。しばらくチェックの日々です。
②ニンジン採集種まき 予定地の種まき本日終了、2月末に蒔いたのがまだ芽を出してないのが不安です。
③ベビ-リ-フ直播 初挑戦のタネ蒔いて不織布かけました。

3月11日

朝霜が降りて昨日の強風でトンネルがはがれたリーフレタスは凍ってました。午後からべじ太くんの会議があるのでご午前中頑張りました。
①赤大根種まき
②土を裸にしない 5月の里芋植え付け予定地に小松菜、ほうれん草などのタネをバラマキ
③ミニトマト鉢上げ 自家採種した種が一番早く芽を出しました。購入した種はまだです。

3月10日

朝暖かく今日は絶好の畑日和と思ったらいきなりの強風、定植あきらめて緑肥のところの耕運、かなり分解が進んできました。
①モクレン 春を告げるモクレンは満開です。風でちりませんように。
②えん麦 冬手前に蒔いた防風用えん麦は冬には全く大きくなりませんでしたがようやく成長開始、今後の活躍に期待です。

3月9日

昨日の雨で今日あ種まき定植日和になりました。
①人参種まき 少しずつ日にちをずらして蒔いてる人参も予定地9割ぐらい蒔き終わりました。西の畑は順調に進んでます。
②ピーマン、パプリカ種まき こちらはポットに種まき、パプリカは一袋に9粒しかはいってませんでした。ピーマンは27粒。
③リーフレタス定植 ようやく発芽が順調になってきました。定植した分種まきのロ-テ-ションができそうです。

3月8日

朝から雨で畑はお休みでした。孫ちんが遊びに来てくれたので今日は絵本の雨読とお気に入りのプラレールとミニカ-で遊んでます。

3月7日

冬に逆戻りの1日、朝はゆっくりスタ-トです。
①耕運 今年も緑肥で土作り予定の畑を前作の緑肥の分解を早めるために定期的に耕運、つくしがあちこち芽をだしてました。今年もスギナ出そうです。
②ブラック&ホワイト ハウスでぬくぬく種まき、シロナスのタネは15粒しか入ってませんでした。
③バタ-ナッツ鉢上げ 双葉が開いたのはまだ2つだけ大きいポットにお引越し。

3月6日

気温は4月下旬並み、風もなく作業日日和でした。
①衣替え 穴なしビニ-ルトンネルを人参は穴あき、寒冷紗、ほうれん草は防虫ネットに変えました。穴なしは育苗のトンネルlだけです。細かく換気していきます。
②ニンジン種まき 昨日程よく雨が降ったので人参種まき。こちらはいつもの不織布、タフベルのべたがけです。トンネルの芽が出てないところも追い蒔きしました。

3月5日

午後から雲が広がりましたが風もなく穏やかな1日でした。
①オクラ撤収 つるものの支柱に使えないかと残してたオクラ、強風で折れたり触ってみるとふにゃふにゃしてたので撤収
②緑肥刈り取り ヘアリ-ベッチとあまり種を蒔いてた大根を刈り取ってすき込みました。①と②はいつもの燻炭蒔いて耕運。
③今日の種まき ラディッシュと昨日に引き続き赤大根種まき、
 これから降り出す雨に期待です。

3月4日

朝は少し冷えましたが風もなく穏やかな1日でした。畑の土を触ってると暖かく感じられました。
①ミニダイコン種まき 割肥、穴あき黒マルチ、不織布
②ニンジン種まき いつもの燻炭、不織布、タフベルのべたがけ
③春菊定植 穴あき黒マルチ、遅霜警戒の寒冷紗トンネル
④スナックエンドウ定植 秋蒔き枯らしたためリベンジ。

3月3日

天気は回復しましたが風もやや強く肌寒い1日でした。
今朝までの強風ではがれたトンネル、マルチの修復からスタ-トしました。
今日はカラフル人参の種まき、タネを蒔いたら薄く土をかけて足でしっかり鎮圧、燻炭を蒔いてから不織布、タフベルをべたがけしました。途中でタフベルが足らなくなってしまい残念。

3月2日

日中は今年一番の強風が吹き、今は今年一番の強い雨が降っています。低気圧の影響か本を読んでも頭に入らずナンプレやって孫ちんとプラレールで遊んですごしました。こんな1日もあります。

3月1日

暖かい1日でしたが午後から強い南風が吹いた1日でした。午後からは風を避けて種まきをしました。
午前中は
①すっきり1 一輪車の車輪がはがれそうだったのでタイヤ交換、すっきり~。
②すっきり2 確定申告の納税に銀行へ、すっきり~。

4月14日

4月17日

6月12日

暑さは少し和らぎました。ミニトマトのコンパニオンプランツとして植えてるつるなしインゲンが主役のミニトマトよりたくさん収穫できてラッキ-です。
・人参畝立て ジャガイモ後に人参の畝を立てました。去年はこの時期に蒔いたら雑草に完全に負けて失敗しました。雨が降るのを待って太陽熱消毒するか?新しい秘策を考えるか?

6月18日

7月3日

7月雨4日

7月21日

7月22日

お問い合わせ