2021年2月

2月28日

朝は冷えましたが風は収まり穏やかな1日、芦尾宝は暖かくなりそう、雨も火曜日に結構降りそうなので人参種まきしました。
(去年マルチでやったら葉っぱだけ立派で人参下に伸びず)
という反省に立って今回は割肥を入れて高めの畦にしてみました。
蒔いた後不織布、被覆材をかけて雨を待ちます。

2月27日

今日も風の1日、2月は本当によく風が吹きました。
ここは無理せず本と過ごそうと決めました。
①なんじゃこれは! 読売新聞の書評から選んだ脳の本、入門書なのに難解の一言、30ペ-ジも進めずとりあえず積んどこう。
②まごちんが来た! お昼前にまごちんが遊びに来たのでお気に入りの絵本を一緒に見てました。絵本はいいな-。

2月26日

週の前半の予報では雨が降りそうだったのですが残念ながら曇りの寒い1日となりました。
寒い日はハウスでリ-フレタスの種まき、間引きです。
この冬は失敗ばかりでしたがラッキョウは元気にそだっています。一つでも元気なものがあるとこちらも元気になります。

2月25日

3日ぶりに風が穏やかになりました。風でできなかった仕事をして午後はまごちんと遊んでます。
①マルチ張り ジャガイモ第2弾の畝にマルチを貼ってこの春の植え付け完了です。
②くんたんすき込み 3月中旬予定のニンジン予定地に燻炭蒔いて耕運しました。
③リーフレタス定植 穴あきクロマルチと穴あきトンネルです。

2月24日

庭の沈丁花から春の香りが漂う時期になりましたが昨日からの強い北風は止まない1日でした。
①頭を耕す 「午前中はパンデミックの倫理学」という本に集中、読了しました。こんな時期だから頭に入りやすい本です。
②修復と水やり 午後風が少し弱まったので畑にGO!この冬恒例になった修復と追肥をしたタマネギの水やりに集中しました。

2月23日

北風が強い1日、花粉もガンガン飛んでます。
①風と戦う ジャガイモは風に飛ばされないので、3月に植え付け予定だった種芋結構芽を出していたので植え付け。マルイチは明日にします。
②風から逃げる 花粉がやばくなってきたのでハウスに避難、夏野菜の鉢上げ用ポットに畑の土、燻炭、化成、苗土の順に入れて準備しました。

2月22日

今日は4月も飛び越して5月の陽気になりました。
暖かさにつられて昨日届いた春まきのリーフレタスやナス、サラダケ-ルの種まきをしました。今年の実験は
①EM菌を噴霧すること
②ハウスに直置きにしないで藁の上に置く
③葉物は芽が出たら日当たりの良いトンネルに移していく
です。上手く育ちますように。

2月21日

3月を飛び越して4月も後半のような天気、最高の畑日和でした。
①タマネギ追肥 条間に中起こし機で溝を切って鶏糞、過リン酸を追肥、蓋をして水をまきました。一気にすべての畝完了です。
②マルチ張り しまっておいた白黒マルチの再利用、地温を上げるために黒を表にして張りました。13面完了。
③くんたん蒔き、耕運 風が無いのでこちらも予定地完了。

2月20日

春爛漫!午前中は所用で出かけ、畑は午後からでした。
①リーフレタス隣の畝に引っ越し 透明穴あきマルチで雑草まみれになったリーフレタス、移植できることをユーチュ-ブで知って早速植え替え。
②育苗トンネルに引っ越し 芽が出た野菜をハウスから日当たりの良いトンネルに移植
③連結ポットから引越し リーフレタス定植もしました。

2月19日

朝方ひんやり、北風もそこそこ吹いてました。
①赤大根撤収 被覆材では霜が防げないで大きくならなかった赤大根を引っこ抜いて跡地を耕運しました。しばらく赤大根の料理が続きます。
②リーフレタス種まき 風があるのでマルチが貼れないので今日も種まきしてハウスに持っていきました。ハウスは35℃超えてきたので入口を開けておきます。

2月18日

朝、氷が張りましたが1月のような厚さにはなってませんでした。季節は前に進んでます。
①まごちんイチゴ 昨日ハウスの端に立てた畝にホ-ムセンタ-で買ってきた苗をまごちんと一緒に植え、藁を敷きました。
②コンパニオン種まき 葉ネギとニラは夏野菜の強い味方です。連結ポットに種まきして育苗します。
③スナックエンドウ芽を出しました。 素直にうれしいです。

2月17日

今日も強風予報でしたが風が強くなったのは午後からでした。
風の日にできることは耕運とハウスの中です。
①燻炭 寒さで失敗した畝に燻炭蒔いてから耕運、今年は燻炭をいろいろ使っていきたいと思います。
②鶏糞 防風ソルゴ-の予定地は鶏糞蒔いておいたのでそこを耕運してすき込みました。
③ハウス ハウスのはじっこに割肥入れて孫ちんの好きなイチゴの準備しました。明日ホ-ムセンタ-に苗買いに行きます。

2月16日

朝から晴天、午後からまた風がふきだしました。昨日の強風はこの冬1番だったみたいで被覆材も避けてました。
①人参発芽 1月20日に種蒔いた人参が発芽してました。不織布外して草も採り、またトンネルかぶせました。
②ミニトマト種まき 風が出てきた午後はミニトマトの種まきスタ-トです。連結ポットに蒔いてあとで鉢上げ予定です。発芽促進に良いかと思いEM菌を散布してみました。

2月15日

朝から雨、大雨に変わって止んだと思ったら大風、今虹が出ています。
今日は「18cmの奇跡」という本を読み返してました。わかりやすく写真もきれいで、何より深く考えさせてくれる本です。

2月14日

暖かい1日でしたが午後から風が強くなりました。今日は失敗した畦を次回を込めて撤収しました。
①透明穴あきマルチの失敗 地温上げるためにリーフレタスのトンネルに透明穴あきマルチを張った畝は雑草天国になってしまい失敗でした。
②寒冷紗トンネルの失敗 今年の寒さを甘く見て寒冷紗で始めたリ-フレタス、生育が悪く慌ててビニ-ルかけましたがすでに遅し。

2月18日

午前中は風もなく春本番の陽気でした。今日は昨日カットしておいた大きめな種芋の植え付けです。一人マルチ張りには風が無いのが一番ありがたいです。
早うえはマルチ掛けでやりましたが今年は3月に第2弾をマルチなしでやってみようと思っています。

2月12日

風も収まり穏やかな1日でした。
初午も終わり今日から種まき、植え付けのスタ-トです。今日は小さい種ジャガイモの植え付けからスタ-トしました。
①そうか病防ぐ えん麦植えてた畝に植え付け
②EM菌 300倍に薄めたEM菌を蒔く前に吹き付けd発芽促進
③高畦、硫安 高畦にして芋を埋め間に硫安を一握りづつ蒔いてからレーキでさらに土を掛けます。
④マルチ 最後にマルチをかけて終了
大きな種芋は2つにカットして切り口1日乾かします。

2月11日

朝から強風、今年の冬はほんと風が良く吹きます。
2月11日は私の住む部落では初午の行事をやります。稲荷様にのぼりを立てて、しめ縄をあたらしくして、お供え、お神酒で今年の豊作を祈ります。

2月10日

久しぶりに風が収まり穏やかな1日でした。
①ジャガイモ畝準備 もうすぐジャガイモの植え付け、耕運機で畝の準備しました。
②防風緑肥の予定地に鶏糞 今日は西の畑の南と西側に鶏糞4袋を施肥しました。
③育苗トンネル キャベツ、スナックエンドウ、春菊などのポットを昨日準備したトンネルに移動、穴あきと穴なしの2重張りです。暖かい日の日中は穴なしを外して温度調節します。

2月9日

風がだんだん強くなり午後の収穫はあきらめました。
①緑肥にも元肥は必要 作物を栽培しているところに蒔いた緑肥は元気に育ちますが作っていないところの緑肥はうまく育ちません。3月に種を蒔く防風のソルゴ-や放置していた畑に鶏糞を蒔いて耕運しました。
②キャベツ種まき 風を避けて作業場で昨日お知らせした苗土で種蒔きました。とりあえずハウすにおきました。
③市民農園 将来の選択肢の1つとして考えてます。午後は風を避けてよみかえしてました。

2月8日

寒さと北風が戻ってきた1日でした。
現在夏野菜のタネを収集中です。去年はこの時期に全部ポットに蒔いてしまい早すぎて失敗したので今年はガマンです。
①ポット苗土の工夫 今年は畑の土を下に入れ過リン酸と燻炭を薄く蒔いてその上に市販の苗土でやる予定です。畑の土で保水良くして根張りが良くなることを期待してます。
②苗床トンネルlの準備 マルチ敷いて準備しました。冬野菜の収穫終えたトンネルからビニ-ル使いまわしします。

2月7日

春本番のような良い天気、トンネルの換気した後は西の畑で防風用ソルゴ-蒔く予定の場所を中心にハンマ-ナイフで枯草粉砕したあとひたすら耕運。みんな同じこと考えてるようで今日は耕運機の音があちこちから聞こえてきました。

2月6日

日中は春本番のような気持ちの良い1日でした。
①ラッキョウ、ニンニク追肥 鶏糞たい肥を2条植えの中央に施肥、土で覆いました。
②ミニダイコン間引き 昨日の赤に続き白のミニ大根間引きしました。紅白ダイコン背っとで販売予定です。
③リーフレタス定植 寒い中唯一芽を出したリーフレタスを定植、タフベルべたがけです。
④春菊種まき 冬の間種を蒔いても全然発芽しなかった春菊、そろそろ芽を出してください。

2月5日

風が弱いと日差しが暖かく感じます。
①耕作地拡大 日陰の時間が長く今まで作物作ってなかった畑の南側、今年は耕作をしてみようと思います。鶏糞たい肥、米ぬか、燻炭を蒔いてすき込みました。3月になったらアブラナ科を緑肥代わりにして5月下旬に日陰に強い野菜植えます。
②ミニダイコン間引き トンネルのミニダイコン間引き、間引き菜は美味しくいただく予定です。

2月4日

日中は春本番のような1日でした。
①冬のこかぶ 途中から穴なしトンネルで育てたこかぶは完全に失敗、温度管理と水の管理に気を付けて来年再チャレンジです。
②カラシナ 緑肥感覚でリーフレタスの後に育てたカラシナは肥料不足か結局大きくならず。刈り取ってすき込みました。
③緑肥刈り取り ナス予定地のえん麦とヘアリ-ベッチを刈り取って薄くすき込みました。分解に2か月見ました。

2月3日

朝は霜柱が立ちましたが日中の日差しは強くなってきたような気がします。
①定植 ほうれん草、カブの定植をしました。ほうれん草はトンネル、カブはタフベルのべたがけで守ります。
②種まき 空いたポットにリーフレタスなどを種まき、ハウスの中の温度は昼前に30℃超えてきたので発芽に期待です。

2月2日

朝は冷たい強い雨、昼からは春のような天気と節分にふさわしい?天気でした。
昼から久しぶりに収穫、ニンジンは葉も大きくならなかったので期待してなかったのですがそこそこ収穫できました。
トンネルで栽培してる紫水菜もようやく収穫できる大きさになりました。

2月1日

午前中は底冷え、午後は晴れて暖かくなりました。
去年植えたエンドウは寒さに勝てず枯れました。めげずにまき直しです。
①苗土の工夫 ポットの底に畑の土敷いてその上に燻炭、その上に市販の苗土にしました。保水と畑の環境に近づけるためです。
②保温も工夫 透明マルチを下に敷いて上には寒冷紗とタフベルの2重かけニしてハウスにおきました。

2月28日

朝は冷えましたが風も収まり穏やかな1日でした。
3月中旬に種まきする予定のニンジンの畝作ろうと作業してたら明後日まとまった雨が降りそう、明日から気温が上がりそう、ということで種をまいてしまいました。
(去年の反省:マルチでやったニンジンが下に伸びなかった)
・無肥料で追肥でなく割肥を入れて高畦でやってみました。

お問い合わせ