2021年1月

1月31日

今日は風が収まる予報、朝一ではがれたトンネルを修復したらまた風が強くなってきました。今日も風と戦わない作業です。
①緑肥刈り取り、すき込み 土地改良中の畑の緑肥は寒さと水不足で枯れてしまいました。やっぱり地力不足です。3月にライ麦とヘアリ-ベッチ撒いてリベンジです。
②ハウスで実験君 最近凝ってる燻炭、リーフレタスのポット播種の履土に使ったら水分保持と保温に良いかもと思い実験。

1月30日

強風が収まらず畑はお休みにしました。ナギナタガヤを緑肥として蒔いた果樹の畑に1本だけ残って穂を付けたライ麦に植物の生命力を感じます。
①冬の育苗 1月に蒔いてまともに芽を出したのはほうれん草とこかぶとリーフレタスの1種類だけでした。水菜、春菊はほぼ芽を出さずにおわりました。現在葉ネギチャレンジ中です。
②花粉症準備 花がムズムズしてきました。私はこの薬が1番合うようです。しいれました。

1月29日

強風の1日、
①風と戦う 曲がる支柱で作ったビニ-ルトンネルではやはり強度不足ですぐはがれてしまいます。半円支柱で作ったトンネルはびくともしてませんでした。長い畝にしないで風が抜けるようにしたのも良かったのかもしれません。曲がる支柱で作ると補修も大変です。強風の中での作業はなお大変です。
②風と戦わない 風を避けてハウスでリーフレタスの種まき、作業場でかたずけなどをして過ごしました。

1月28日

昼から降り出した雨は雪に変わり降り続いてます。午前中は
①燻炭と腐葉土 昨日仕入れた燻炭と腐葉土を撒いてすきこみました。雪になるのなら燻炭は融雪効果もあるのですき込まなくてよかったかも
②ハンマ-ナイフ 背の高い雑草でおおわれた畑の南側を刈り取り。3月に防風のためソルゴ-を植える予定です。
*明日はトンネルの修復カラノスタ-トになりどうです。

1月27日

雨は朝方に上がってましたが曇りの1日。畑には入れないのでホームセンタ-に仕入れです。
①もみ殻燻炭、腐葉土 今年は畝建前の耕運時に、微生物増やすためにこの二つを蒔いてから畝立てて行こうと思っています(ジャガイモ除く)。
②ジャガイモ すでに仕入れてますがホ-ムセンタ-の種芋安かったので買ってしまいました。この分はマルチなしで遅植えしてみます。

1月26日

朝は少し日が差してましたが昼前から雲が広がりました。
①ピーマン、唐辛子根元でカット ハンマ-ナイフで春になったら粉砕しようとおもってましたが、蚊っとしちゃったほうが根の分解進むかなと思い立ちのこぎりでカットしました。コンパニオンで植えてたニンジン発見、ご褒美収穫です。
②ジャガイモ予定地耕運 半月前にえん麦を薄くすき込み、今日は深めに耕運しました。雨と空気でこちらも分解促進期待です。

1月25日

「感謝することが一番大切なんだよ」といつも会うたびに言ってた元気だった叔母が急に亡くなり、今日お別れに行ってきました。さっき帰ってきて畑に佇んでお日様や寒さに負けないで頑張ってる野菜をみてるとそんな叔母の言葉が聞こえてきました。明日からまた頑張るよ!

1月24日

心配した雪にならず畑も生き返ったようで雨水をためる水槽もみたされました。今日も雨読の1日、頭も文字で満たされてます。

1月23日

午前9時から雨が降り出し、今も降り続いています。久しぶりの恵みの雨、どうか雪に変わりませんように。
農閑期の朝は学びの時間に使うことが多いです。この冬はブル-ブックスの3冊が勝手に決めた課題図書、今朝3冊目を読み終えました。まだまだ早朝に畑には出れないので栽培の基本としてる3冊(写真2枚目)のノ-トを読み返しながら今年の栽培計画や栽培方法を詰めていきたいと思います。

1月22日

春のような暖かい1日でした。
冬の大敵は乾燥、低温、強風です。トンネル栽培は風と乾燥した時の水やりが大変です。そこで昨日リーフレタスに寒冷紗とタフベル2枚掛けで種を蒔いたのですが、今日は余ってたニンジンのタネを、まごちんに手伝ってもらい同じように種蒔きました。温度計ったらトンネル内は28℃に対してタフベル26℃とまずまずでした。上手くいけば水やりと強風対策になります。

1月21日

風が無いっていいなと思えた穏やかな1日でした。今日はリ-フレタスの種まきに挑戦です。
①品種 1月に蒔けると種袋に書いてあった3種類
②保温と保湿 穴あきマルチ、燻炭、不織布べたがけは共通、
 2つの畝はビニ-ルと防虫ネットの2重張りで風対策効果も。
 残り一つは被覆材の2重掛け。で3畝やってみました。
午後はひたすら生育が遅れてるタマネギに水やりでした。

1月20日

明け方まで強風が収まらず、朝畑に行ったららっきょうとニンニクの畝もマルチがはがれてました。トンネルなどの修復後、今日は人参の種まきです。
品種 袋に1月からトンネル栽培できると書いてあった 恋むすめ
種まきポイント 種蒔いてからたっぷり水やり、燻炭をまいてから不織布、トンネル掛け、一部の畝には被覆材をその上からかけて保湿と保温に気を付けました。芽を出しますように!

1月19日

天気予報は強風予想。朝トンネルを見回って補強をしましたが風のほうが強く昼には結構めくれてました。人参トンネル用に買ってあった留め具で修復しましたがやはり長い畝は強風かでは修復不可能、飛ばないように石で押さえました。先ほど見たら飛ばされたものはないので良しとしましょう。今日も本の1日でした。

1月18日

朝ホームセンタ-に買い物に行くときの外気温は2℃、ニンジンのタネも届かないので市役所に寄って確定申告の用紙もらって今日は確定申告の準備をすることに決めました。
☆祝い黒字達成!一人農業2年目でわずかながら黒字になりました。 しかし年間の半分ぐらい畑やってると計算したら私の日給(時給ではありません)はなんと300円!今年は400円目指そう!

1月17日

冬が戻った曇りの1日でした。
①人参まき直し準備 西の畑の穴あきトンネルのニンジンはほとんど芽を出さず失敗、雑草だけが生えてる状態です。トンネル外して畝の表面を柔らかくしてまき直しの準備。種が届き次第、穴なしとの2重トンネル、燻炭での湿度と保温強化で蒔き直します。
②ほうれん草定植 寒い中ほうれん草だけは元気に芽を出してくれます。2重トンネルに定植
③ふじようちえんのひみつ 今日も良い本に出合いました。一気読みです。

1月16日

野球場でビ-ル飲みたくなるようなポカポカな1日でした。お日様と程よい南風にあたりながらの畑仕事は至福の時間です。
①ジャガイモも日光浴 暗いところに置いてあった種芋も今日から半日ぐらい日に当てて一月後の植え付けの準備です。
②穴なしトンネル 南の畑のトンネル張りも今日で終了、明日は違う畑でやります。
③リーフレタス、春菊播種 うまく育たなかった畝はあきらめて種まきして穴なしトンネルをかけました。水はカテキン鉄です。

1月15日

昨日と打って変わって冬に逆戻りの曇りの1日でした。
①今日もトンネル ホ-ムセンタ-で売ってたトンネル資材は薄いので今日は不織布やビニ-ルトンネルとの2重掛けにしました。
②伝承農法を活かす家庭菜園の科学 昼過ぎにアマゾンから届いたので読み始めました。木嶋先生はアグリイノベ-ション大学の講義に来ていただいて話は伺ったことあるのですが、ブル-バックスだとかなり専門的に書かれてます。気合入れて読んでいきます。

1月14日

今朝新聞見てたら去年の冬は1日もなかった東京の冬日が今年はもう10日もあるそうです。久々の寒い冬で穴あきトンネルの野菜は雨が降らないこともあって成長が送れ小さいままです。
①リカバリ- ホームセンタ-で穴が開いてないシ-トの上に掛けて2重構造にしてみました。
②べじ太くん運営委員会 JA直売所も16日から時短営業になります。早速会員の皆さんに議事録作って発信です。

1月13日

朝は冷え込みましたが日中は穏やかな1日、畑日和です。
①人参種まき 穴あきトンネルで蒔いた人参はほとんど発芽せず、余った種を蒔きました。もみ殻燻炭を上に蒔きたっぷり水をやった後穴なしトンネルを掛けました。発芽しますように。
②雑草、ほうれん草すき込み 採り遅れてそのままにしておいた畝をマルチはがして耕運してすき込みました。

1月12日

昼から久しぶりの雨、もうちょっと降ってほしかったですが久しぶりに雨が仕事してくれたので良しとしましょう。
半月前に仕込んだカテキン鉄がようやく黒い色になってきました。明日からまた乾いた日が続きそうなので畑が乾いたらジョウロで蒔きたいと思います。

1月11日

朝から曇りの1日、寒中らしい寒さが続きます。
クリスマスイブから読み始めた植物の本読了。高校の時、生物が苦手で生物の授業がすべて終わった時はこれで生物勉強しなくていいんだと喜んだ私が40余年の時を経て植物のこと楽しんでるのですから人生は面白い!。スイッチが入り読みかけの本2冊も読了、久々に1日中本と遊んだ日になりました。

1月9日

昨日に引き続き朝はこの冬1番の冷え込みでした。
今日はべじ太くんの応援です。去年の暮れに実施した感謝WEEKの抽選券の当選引き換えの応援です。レジの混雑防止のためお店の外で引き換えを実施、ハズレの方にも特性クリアファイルをさしあげました。寒い中ご来店いただいたお客様に感謝の1日です。

1月9日

埼玉も最低気温がー7℃まで下がりこの冬1番の冷え込みでした。
8時過ぎにべじ太くんに出品した8時過ぎでも氷点下でした。
気温が上がるまで本を読んで過ごし、畑は先日ハンマ-ナイフ掛けた緑肥のすき込みだけで終了、とにかく雨が欲しいです。

1月8日

昨日の強風でジョウロが水桶に飛ばされ水を溜める場所に落ちて固まってました。午前中捲れたトンネルやマルチを修復してからハウスで種まき。外は冷えてましたが日差したっぷりでぬくぬくでした。昼に人参収穫して本日の作業は早々終了です。

1月7日

今日は午後から強風予報のため午前中に全集中です。
寒さと雨不足で葉物の生育が良くありませんがハウスで育苗しているほうれん草、水菜、春菊が定植できるサイズになったので定植、トンネル掛けました。午後から予報通り強風が吹いてます。トンネル捲れませんように。

1月6日

曇り空の1日。今日は2月下旬に植え付けるジャガイモの準備です。
①そうか病予防にライ麦 を栽培予定地に植えてました。
②まずは米ぬか ハンマ-ナイフをかけてえん麦を粉砕する前に米ぬかを振ります。分解を早めてもらうための策です。
③水分が抜けてからすき込み いきなりすき込まず水分抜けてからすき込みます。乾燥してるので分解早くなること期待です。

1月5日

曇りがちの天気でしたが風は吹かず穏やかです。
玉ねぎの畝にも雑草が生えてきてます。今日はここの草取りです。まだ小さいほとけのざも2枚目の写真のように根は立派です。
草刈りの後水やり、最後に軽く米ぬか振って成長を祈ります。

1月4日

朝の冷え込みもちょっと緩んで穏やかな1日でした。
①たんぽぽ 競合する雑草も減ってるこの時期にへばりつくように葉をロゼット状に拡げ、風と寒さから身を守って種を飛ばす準備をする先行逃げ切りのすごいやつ
②ホトケノザ 霜ってなに?と平気な顔で花を咲かせる元気もの
今日の畑仕事は水やりと水菜の畝のかたずけ(米ぬか、腐葉土)、暖気運転中です。

1月3日

3が日は朝しっかり霜が降り、氷が張りますが風が無い穏やかな正月でした。
①週別計画、実行表をファイリング 春夏の作付け計画作成を前に去年の表を春夏、秋冬に分けてファイリングしました。
②乱読 年末年始はこの3冊を併読、塩野七海さんは読了、今年もいろんな本に出合えますように。

1月2日

朝は霜が降りて氷が張りましたが風もなく穏やかな正月です。
①初収獲 今年初めての畑は紅白ダイコン、ニンジン、かぶの収穫。縁起物なので母親にプレゼントです。
②初修理 年末の強風ではがれたトンネルの修復、ニンジンは少しですが芽を出してたので水をたっぷりやってから修復しました。

お問い合わせ