2020年9月

9月30日

1年に何度あるかという気持ちの良い1日でした。
①育苗場所引っ越し 日が短くなってきたので日当たりの良い場所に引っ越しました。寒冷紗トンネル掛けて育苗に励みます。
②種まき 明日は午前中雨、そして満月と種まきには絶好の日です。水菜の露地種まき、リーフレタスポット種まき、今日も飽きずに緑肥種まきと種まき3連発です。
③リ-フレタス定植 大事なル-ティ-ンです。

9月29日

曇りの1日、秋晴れはなかなか続きません。リーフレタスは順調です。
①サツマイモ畝撤収 収穫した3畝のマルチ外して蔓をハンマ-ナイフで粉砕して耕運してからバカの一つ覚え見たいに緑肥を蒔きました。畑を裸にしないという基本を守ります。
②畝作り 別の畑で白黒マルチで畝作り、EM菌を散布してからマルチを張るのが今日の新しい工夫です。

9月28日

久しぶりの朝から晴の1日、絶好の畑日和になりました。
①タマネギ発芽 去年芽がほとんど出ずに失敗したタマネギ、今年はバ-ミュライトをかぶせ土に使い遮光ネットをかぶせてリベンジです。1週間たったので外してみたら無事発芽、たっぷり液肥を上げました。
②種まき 調子に乗って20日ダイコンもバ-ミュライトをかぶせ土にして種まき、その他日本ほうれん草、栽培予定のない場所に得意の緑肥も蒔きました。

9月27日

久しぶりに雨のない1日で、畑の作業再開です。
①ジャガイモ芽搔き 9月4日に植えたニシユタカの芽搔きをして2本立ちにしました。
②ミニダイコン間引き種まき 9月11日に植えた畦の間引きと隣の畝に第2弾の種まきしました。
③ハウスのうどん粉病 しばらく締め切ってたハウス、カボチャにうどん粉病発生してしまいました。慌てず騒がずストチュウ散布です。明後日もう一度散布して完治させます。

9月26日

小雨交じりの朝、カラフル人参を収穫、相変わらず大きさが揃いませんが葉付き人参としてべじ太くんに出品しました。
今日は半年ぶりに電車に乗り、一年ぶりに神宮球場へ。小雨の中野球を楽しんでこれも久しぶりの日高屋で中華そばをいただきました。明日からまたステイファームです。

9月25日

雨の1日先日からホ-ムペ-ジに「失敗と書いて成功と読む」というペ-ジを作りました。いろんな失敗例と対策を雨の日などに書いていこうと思います。家庭菜園やられてる方には少し参考になるかと思います。良かったら覗いてみてください。
(例)
・白黒マルチで栽培した人参は下に伸びなかった。
・赤大根の半分ぐらいは虫にかじられてしまった。

9月24日

台風の影響ほぼなく、雨も小雨が降ったり止んだりの1日でした。
雨が止んでるときは畑で定植、降り出すと作業場で定植して空いた連結ポットへの種まきを繰り返しました。
①定植 ほうれん草、春菊、リ-フレタス
②種まき リ-フレタス、水菜、春菊。

9月23日

台風は東に逸れてく予報に変わってきましたが、風の影響を受けるナスやリーフレタスは、少し小さいものも収穫してべじ太くんに出品しました。収穫後ハウスの補強してたらアライグマに食べられたスイカからこぼれた種から勝手に育ってる小玉スイカが実を付けてるのを発見!ちゃんと栽培してる冬至カボチャもポツポツ実が大きくなってきてます。

9月22日

ニンニクが数本ですが芽を出しました。
朝サツマイモ収穫して天日干ししたあとは台風への備えです。
去年アグリイノベ-ション大学で台風対策で一番大切なことは
資材が風で飛ばされたりしてほかの人や家に迷惑をかけないようにすることだと学びました。トンネルに支柱かぶせたり、使っていない防虫ネットをブル-シ-トにしまい飛ばされないようしっかり押さえました。明日はハウスの補強などして台風に備えます。

9月21日

曇りのち晴れの過ごしやすい1日でした。
①緑肥 9月14日に蒔いたライ麦は元気に発芽しています。麦は本当に強いです。調子に乗って別の畑にえん麦とアンジェリアのタネ蒔きました。
②EM-1 1週間前に仕込んだEM菌液をストチュウと一緒に散布しました。効果は?
③ほうれん草 2種類のほうれん草のタネ蒔きました。今年は少しずつ時期をずらして撒いていきます。

9月20日

秋めいた1日。ハウスに植えた覚えのないはぐら瓜が実を付けてました。前作のタネが勝手に生えたようです。
(玉ねぎ種まき)
去年はほとんど発芽せず、大きくなるものも少なく、日本一高価苗になってしまいました。今年の改善点は
・種まき時期をお彼岸まで待った。
・太陽熱消毒をじっくりやった苗に蒔く。
・かぶせる釣りは赤玉土+バ-ミュライト。
・遮光ネット(50%)被せて、発芽まで高温と乾燥から守る。
以上です。

9月19日

午後から雨予報、午前中が勝負の1日でした。
①畝準備完了 来週から冬野菜の種まき本格化していきます。計画していた畦作り、マルチ張り無事に終了しました。
②実験君 連結ポットの発芽率上げるために、バ-ミュライトをかぶせる列と普通の苗土の列交互に作って播種しました。結果はまた報告します。
③人参草むしり 太陽熱消毒してない畝は雑草が生えてきました。雑草に負けて消えたメモ多いようです。人参に太陽熱消毒は必須です。

9月18日

久々に暑さと南風が強い1日でした。
①サツマイモ収穫スタ-ト 9月頭に試し掘りした時は全くダメだったサツマイモ、マルチ張ってない畝が元気そうだったので掘ってみたらそこそこ収穫できました。来週はマルチの畝も掘ってみます。
②その他の作業 耕運、連結ポットの種まき、今日から5%引きのホ-ムセンタ-での仕入れと、風と暑さを避ける1日でした。

9月17日

朝収穫していたら、赤紫蘇を土俵にしてバッタが相撲取ってました。この時期のル-ティ-ンの作業が続きます。
①リ-フレタス定植と空いた連結ポットに種まき
②白黒or透明マルチ張り タマネギ予定地、透明マルチ張り終わりました。
③実験君 連結ポットのに本んほうれん草は一粒づつ蒔いたら4割ぐらいの発芽率でした。今日は2粒づつにしてみました。

9月16日

今日も曇りの1日、作業日和でした。
①人参間引き 7月頭に蒔いた畝の間引きをやってすっきりさせました。間引きした人参は葉っぱを天ぷらにして楽しみます。
②草刈り耕運 しばらく作物を作っていない畑の地力上げるために緑肥を撒く準備をしました。

9月15日

曇りの1日。今日はリ-フレタス作りで活躍してくれた遮光ネット(50%カット)を片付けました。
・早蒔き厳禁 去年は冬野菜早く蒔きすぎてほぼ失敗したので今年はお彼岸まで我慢の日々です(我慢できずにフライングしたのもありますが)。今はひたすら畝作りとマルチ張りです。

9月14日

秋めいてきました。
①防風緑肥種まき 北風対策に畑の北側の区画にライ麦のタネを蒔きました。ヘアリ-ベッチと一緒蒔きです。
②リ-フレタス、春菊種まき 暑い時期は遮光ネットで育苗してましたがこれからは直播きと併用していきます。
③透明マルチ移動 レタス、春菊蒔くために外した透明マルチはタマネギ用畝にかぶせていきます。

9月13日

空気が秋に変わった1日でした。作業が進みます。
①人参追肥 10cmぐらいに伸びた畦の追肥をしました。追肥の時大切なのは芋虫くんの駆除、ニンジンはほかの虫が付くことないですがアゲハチョウの芋虫が天敵です。9/1に蒔いた人参も無事発芽しました。
②ほうれん草畝準備 過リン酸に燻炭、草木灰を撒いてから畝立て、白黒マルチで準備完了。

9月12日

朝から雨予報でしたが11時ぐらいまで天気持ってくれたので収穫べじ太くんに出品もできました。
①カボチャの受粉 待望の雌花を3つ発見、さっそく受粉
②果樹畑に緑肥播種 昨日草刈りした果樹の場所にナギナタガヤという緑肥のタネ蒔きました。春に目を出して6月ごろに勝手に枯れてくれてたの雑草の生育を邪魔してくれるらしいです。
③週別計画表フォ-マット修正 佐川先生の本に刺激されて変えてみました。KPTを入れ込んでみました。

9月11日

今日はべじ太くんお休み。朝から午前中作業進みました。
①タマネギ畝作り ミニトマトのあとなので元肥は鶏糞を軽く蒔いて畝立てしました。使い終わった透明マルチを植え付けまで順番に張っていく予定です。
②ダイコン種まき 大きい大根はうまくいかないのでミニダイコンでやります。第一弾の種まきしました。寒冷紗で虫対策。
③果樹のところ草刈り ハンマ-ナイフのあと軽く耕運しました。9月中に果樹畑用の新しい緑肥蒔く予定です。

9月10日

白黒マルチと寒冷紗or遮光ネットのトンネルで育てたリ-フレタスは虫もほとんどつかずうまくいきました。
・ジャガイモリベンジ 芽出しで失敗して腐らせてしまったジャガイモ、FBでEM菌が良いとのアドバイスいただき薄めたあと噴霧してから植え付けてみました。上手くいきますように。

9月9日

今日も暑い1日、午前中税理士さんと打ち合わせ、午後はべじ太くんの運営委員会が入っていたので早朝の収穫、出品で今日の作業は終了です。
①書記 べじ太くんの会議の書記が私の役割、会員の皆さんへの通信を帰ってすぐ作りました。
②ハウスのカボチャ 成長は順調ですが雄花ばっかりで雌花でません。

9月8日

朝は収獲と太陽光消毒していた畦にリ-フレタス定植、10時過ぎには風の通る作業場でも31℃超えていたので畑は危険。こんな時はポットに種まきです。
①日本ほうれん草 去年直播きしたらほとんど芽が出なかったので今年はポットに蒔いてみました。草木灰を少し苗土に混ぜてみました。
②春菊 そろそろいいかなと思い蒔いてみました。

9月7日

午後は強風と繰り返すスコ-ルでお手上げ、午前中で終了です。
①リ-フレタス 遮光ネットで育苗していますが午前中は日に当てるようにしました。定植→空いたポットへ種まきがこれからのル-ティンになります。
②地這えキュウリ撤収 頑張ってくれたキュウリも雑草まみれになり撤収して草刈りしました。

9月6日

晴れたかと思うと突然雨が降る不安定な1日でした。
①早朝雨 アグリイノベ-ション大学で講義していただいた佐川さんの本を読みだしました。じっくり読んでアクションにつなげたい本です。
②午前中曇り 今日はらっきょの植え付け、支柱で穴開けながら植えていきます。今年収穫したらっきょ保存してたものを使います。
③午後スコ-ル リ-フレタスの定植中に突然雨、作業場での種まきに変更。

9月5日

昨日に比べると暑さやわらぎ午前中いっぱい作業できました。
①ニンニク植え付け 今年はマルチでやります。風で飛ばされないようにしっかり土盛りしました。
②リーフレタス播種 コ-ト種は発芽率いいので、育苗でなく一穴一粒で種を蒔きました。

9月4日

猛暑復活8時には30℃越えでした。今日はジャガイモの植え付け、芽出しを基本通りにやらなかったので半分ぐらい腐らせてしまいました(写真1枚目)。昨日慌ててホ-ムセンタ-で買った種芋も植え付け、来年失敗しないようにノートに書き留めました。

9月3日

朝から蒸し暑い1日でした。
①サツマイモ不調 長雨と猛暑でサツマイモが蔓返しするまで葉を拡げてません。試し掘りしたら3本抜いて僅か3本しか取れませんでした。しばらく置いておきます。
②冬瓜撤収 頑張ってくれた冬瓜の区画撤収、太陽熱消毒してた畝が顔出しました。

9月2日

午後一瞬の突風が吹き、畑のトンネルがはめくれて野菜が斜めに傾いてしまいました。風の怖さを実感、午前中は気合入れて
①リ-フレタス、春菊定植、②透明マルチ畦作り ③リ-フレタス種まき。秋の準備とともに台風の備えも進めよう。

9月1日

月が変わったらいきなり秋の気配です。収穫する野菜も少ないので朝から秋の準備です。
①人参種まき 今週は雨の日が多いとの予報信じて種まき、しっかり踏んずけます。
②畝作り、マルチ張り 昨日作った畦にマルチ張り、新たにニンニクとらっきょの畝作りこちらもマルチ張り。
③太陽光消毒 ニンジン種まきではがした透明マルチを違う畦に。

お問い合わせ