2020年8月

8月31日

祝い野菜の日、朝一はいつも育苗中のリーフレタスの水やりです。猛暑で発芽の揃いは悪いですが今週から定植します。
①畝立て 今晩から雨降りそうなのでミニ大根、ニンジン、ジャガイモの畝立てました。マルチ掛けるか悩み中です。
②用水お手伝い 午後水利組合の水門の板外しのお手伝い。若手はすぐに手伝いを頼まれます(笑い)。

8月30日

今日も猛暑日、太陽に仕事してもらうのが一番と思い、収穫の終わったリ-フレタスの畝に施肥して水かけて透明マルチしました。寒冷紗と遮光ネットのトンネルで育てたリ-フレタスは両方ともまずまずの出来でした。来年の夏もこれでやろう。

8月29日

午前8時、車の外気温は久しぶりに30℃に上がってました。
べじ太くんに出品したあとニンジンに水やりしましたがすぐに蒸発してしまいそうです。
①ハウスのカボチャ 西に家があるので南側と奥のほうでは成長が全く違います。
②作業場のジャガイモ わかりずらいですが芽が出てきました。
 10cmぐらい出たら植え付けます。

8月28日

べじ太くん休みの今日はミニトマト撤収をコンプリ-トすることが目標です。11時終了目指して頑張りました。
①ネット、支柱外しとかたずけ
②ハンマ-ナイフで粉砕、そのあと草刈り機できれいに。
③耕運機かけて整地。

8月27日

残暑は続きます。秋の準備のペ-スは一向に上がりませんがガマンガマンです。
①ミニ白菜定植 育苗してた苗を定植しました。防虫ネットと寒冷紗にわけてみました。
②畝立て 施肥して白黒マルチ張りました。雨も少し降ったので種まき科定植まで明日、透明マルチ掛けておきます。
③ミニトマト撤収 2/3まで進みました。

8月26日

暑さがぶり返した1日でした。ミニトマトの撤去始めたのですが最初の畝支柱から外したらネットにトマトが絡みついてどうにもならなくなったので2畝目からは支柱残して作業しましたが暑さで1/3も終わらず撤収。昼から歯医者さんでメンテナンス継続。

8月25日

午前中は畑にいられる1日でした。夏野菜もそろそろ片付けないといけませんが耕運機ころがしたくなり耕運、その一部に
・太陽熱消毒 元肥入れて畝立てて、水蒔いてから透明マルチ張ります。1か月ぐらいそのままにして台風来なくなるころに使います。

8月24日

太陽が雲に隠れると涼しいと感じる1日でした。今朝は人参の区画の追肥(元肥入れてないので元肥?)、間引き、草むしりをしました。間引きしたものは天ぷらで楽しみます。

8月23日

涼しいと作業が進むなと実感した1日でした。
①ミニ白菜間引き 直播とポット同じ時期に蒔いたのですが直播のほうが生育良いようです。
②透明マルチ張り 昨日草刈りした区画の白黒マルチに肥料ふってから透明マルチ張って畝の中の虫やっつけます。
③リーフレタス種まき 途中激しい雨で作業場に避難、ポットに種まきして雨やんでから寒冷紗のトンネルに移動。
④ハンマ-ナイフ 東の果樹のところきれいにしました。

8月22日

朝曇っていたので久しぶりに11時過ぎまで畑作業できました。
草だらけになった一角の草刈りに精を出しました。
先ほどスコ-ルが来たので明日白黒マルチの上に透明マルチして畝の中にいる虫をやっつけます。

8月21日

朝はストチュウと水やりと成長の早いオクラなどの収穫。今日はべじ太くんお休みなのでエチレンの発生押さえる袋に入れてすぐ保冷庫に入れて冷やしておきます。今日の雑学、
・降水量1mmは? 1㎡に雨1リットル降った量。ジョウロで水撒き100Lは大変ですが100㎡で1mmの雨と同じにしかなりません。

8月20日

今日は温度が上がるのが早かったです。収穫、べじ太くんに出品した後はもう危険な暑さ。昨日届いた秋ジャガ種芋の芽出しの準備を作業場でして今日の作業は終了。昼から歯医者さんで自分のメンテナンスして週末からの秋作業に備えました。

8月19日

酷暑もあと少しでピークアウトの予報です。
①地這えキュウリ 7月29日に定植したキュウリが昨日から収穫できるようになりました。ウリハムシとの闘いは続きます。
②ミニトマト種取り 完熟したものから種を取ります。水洗いした後日陰で乾かします。
③リ-フレタス 太陽光消毒+寒冷紗トンネルでやってるリ-フレタス元気です。

8月18日

相変わらず暑いですが、サンマをおいしく食べるために育ててるカボスはいい感じに大きくなってます。
農作業は日の出から11時まで。アライグマの捕獲機にタヌキが入ってました。タヌキは駆除対象ではないので市役所の方が江戸川の土手に放してくれました。

8月17日

相変わらず危険な暑さが続きます。ストチュウ散布、収穫を済ませ、朝曇ってたのでいつものリ-フレタス定植、納屋でポットの種まきで作業は終了。秋に向けて作付けノ-トをチェックしてました。ぼちぼちと準備すすめます。

8月16日

昨日の暑さが残ってたのか一番蒸し暑い朝でした。綿の花は咲きだしましたが長雨の影響か背丈がのびません。
①耕運 昨日途中であきらめた場所を耕運、やった感があります。
②ミニトマト種取り準備 去年は引っこ抜いてたミニトマトが今最盛期です。太陽に当てて種とりの準備です。8時撤収。

8月15日

朝雲が出ていたのでラッキ-!と夜明け前作業スタ-ト。
①今日のおすそ分けセット 朝収穫の野菜はナスとオクラ中心。
②リ-フレタス補植 多分根切り虫にやられた畦に補植、植穴明けてたら根切り虫発見。さなぎになっていました。
③秋に向けて耕運 途中で太陽が出てきて中断、無理は禁物
④納屋で作業 リ-フレタスの種まき、枝豆もぎ取りを日陰で。10時30分撤収。

8月14日

今日からJA直売所べじ太くんは盆休みですが野菜君は収獲できるのでご近所におすそ分け。
①リーフレタス定植 太陽熱消毒してた畝に定植、一つは露地、一つは白黒マルチです。それぞれに寒冷紗と遮光(50%)シ-ト掛けました。昨日雨が降ったのでやぶ蚊との闘いでした。
②8時撤収 あちこち刺され暑くなってきたので今日も朝活で終了です。

8月13日

今日も午後雨が降ってくれました。昨日の雨で朝の水やりはハウすだけ、カボチャ君は毎朝水やりの時ウリハムシやっつけてるので元気です。お墓にご先祖様を迎えに行った後は遊びに来たまごちんと遊んでました。絵本とおもちゃだらけになりつつあります。

8月12日

午前中はうだるような暑さでしたが2時ぐらいから1時間スコ-ルのような雨が降り、一気に涼しくなりました。
①お盆のお墓の準備 明日ご先祖様を迎えに行くのでお墓の掃除と準備しました。笹のゲ-トを立てるのが風習になってます。
②アライグマ捕獲作戦 アライグマが出没してるらしい、そういえば庭でタヌキのような動物見たという話しを昨日してたら近所の方が市のほうに連絡してくれて早速罠を仕掛けてくれました。

8月11日

朝5時、いつものように収穫、水やりスタ-ト。
①8時過ぎには31℃ 畑に出るのは危険な温度。
②作業場で種まき ポットにリ-フレタスとミニ白菜の種まき、先週蒔いたミニレタスはひょろひょろですが発芽してます。
③9時30分撤収 田んぼの給水ポンプ止めて家に退散、稲は元気です。家で出品用シ-ルなど作ってました。

8月10日

暑さ更新、午前10時半には撤収です。
①実験君 ミニトマト実が落ちると勝手に芽を出してきますが露地では実を付けるところまで大きくなりません。ハウすならどうだろうと思いつき、実のまま埋めてみました。果たして芽が出て育つか?
②夏バテ防止 水が嫌いなミニトマトもこの暑さはつらいだろうと、ストチュウに液肥を混ぜて散布してみました。

8月9日

体感的には今年1番の暑さでした。
①熱中症対策 冷えピタと濡れたタオルを被るのが一番効果があるみたいです。もちろん早朝から午前11時までを守ります。
②草刈り 白黒マルチ、寒冷紗のトンネルで作ったリ-フレタスは長梅雨のため不発、トンネル外して草刈りをしました。雑草は最強の在来種です、天候に左右されません。

8月8日

朝の水やり、11時には作業終了がルーティ-ンの日々です。
①キュウリ選手交代 弱った畦をかたずけて、育ってきた地這えキュウリのトンネルを外しました。ウリハムシとの闘いは続きます。
②ゴ-ヤ種取 完熟ゴーヤから種採って乾かし、サプリの袋に保管です。

8月7日

気温は高いが湿度が少なかったので朝は昨日より楽でした。
①ストチュウ、水やり 朝7時までに終わらせようと無心で畑と庭を往復です。
②ミニ白菜、リ-フレタス混植種まき 白黒マルチのところに種まき、寒冷紗でトンネルに仕立てました。
③七夕飾り やっぱり七夕は8月が似合います。孫ちんの成長を祈ります。

8月6日

いきなりの猛暑でゴ-ヤ君も完熟してました。朝収穫、べじ太くんに出品してから、さあ水やりと思ったのですがちょっと熱中症ぽかったので無理せず部屋で過ごし、午後からのべじ太くん運営委員会に備えました。帰って議事録作成、農業新聞に先月の全体会議の記事も掲載されてるようです。水やりは明日頑張ります。

8月5日

日に日に暑さが厳しくなってきます。午前11時が作業リミット
①朝は収穫、水やり 日の出とともに夏野菜収穫、田んぼにも久しぶりに水を入れました。まだ芽を出ない人参の畝や育苗中の野菜への水やりも必須です。
②草刈り、太陽熱消毒 貴重な時間で今やれるのはこの2つの作業と耕運ぐらいです。
③夕方 17時過ぎたらもう一度水やりします。

8月4日

昨日まで朝方はまだしのぎやすかったのですが、今朝は湿気も多く日陰の作業場でも汗がにじんで来ました。
①コリンキ-失敗 先週定植したコリンキ-、昨日までは大丈夫だったのですが今朝見たらほとんどウリハムシの餌に・・・・
(失敗の原因)
・行燈代わりの円筒筒の背が低く虫が侵入してしまった
・キュウリのあとでコンパニオンプランツ抜かずに定植したので
 ウリハムシがたくさん隠れていた。
②めげないぞ-! すぐにネットを撤去、支柱はミニトマトに転用、秋に向けてポットにミニ白菜のタネを蒔きました。

8月3日

本格的な暑さがやってきました。還暦親父は朝が勝負です。
①日の出とともにストチュウ散布、ミニトマトの管理作業、収穫
②朝食もそこそこにハンマ-ナイフでえん麦粉砕、耕運機ですき込み。10時には作業終了、カボスをためし採りして晩酌はカボスサワ-です。

8月2日

梅雨明け2日目、まだ暑くて耐えられないというほどではないので
今日はマルチはがし、除草を兼ねた耕運で秋に備えました。コンパニオンで植えていた九条ネギも一か所に植え替えました。

8月1日

いきなり梅雨が明けました。孫ちんはプ-ルの季節です。
①九条ネギ定植 白黒マルチで育苗してたネギを2条植えで定植、中央に割肥入れてます。白黒マルチの植穴に1っ本づつ植え替えて2面作戦です。果たして根付くか?
②九条ネギ種まき 種が余っていたので別の場所に2条で種もまきました。

お問い合わせ