2020年7月

7月31日

今日で7月も終わり、去年はナスの収穫も終盤でしたが今年はやっと実が大きくなってきました。オクラは見たことないような大きな葉を付けて一生懸命、光を集めようとしてます。もうすぐ梅雨明け、今日は暑いとしんどくなる草刈りを集中的にやりました。

7月30日

「ナスは馬鹿でもできる」とお袋が言ってましたが、今年は完全に馬鹿以下になってしまいました。
①人参播種 低温、長雨で人参の発芽は順調です。今日も透明マルチ外して残ってた種を全部蒔きました。
②リ-フレタス定植 こちらも日照不足でひょろひょろですが気温が低いおかげか発芽は順調、寒冷紗トンネル掛けました。

7月29日

朝から今にも降り出しそうな天気、気温が低かったのでハウスのはぐら瓜の撤収と、そのあとに秋カボチャの定植しました。ウリハムシ対策として行燈もつけました。昼になっても天気がもってくれたのでリ-フレタスの定植、遮熱トンネルも進みました。

7月28日

午前中何とか天気はもちましたが午後は降ったり止んだり。
①コリンキ-定植 撤収したキュウリのネットをそのまま使い、コリンキ-定植、周りにコンパニオンプランツとしてラディッシュ蒔きました。
②ニンジン定植 草に負けた畦に透明マルチ張って草を枯らしたところにリベンジ種まき。人参だけはこの長雨でよく芽を出してます。

7月27日

本降りの雨がない1日。朝ストチュウ散布、今年は長雨のためかカエル君の数が多いです。害虫の天敵のカエル君ガンバレ!
・今日はリ-フレタスの定植です。
太陽熱消毒の透明マルチはがして植えていきました。シャコウネットと寒冷紗のトンネルにして生育状況を比べていきます。

7月26日

今日も強い雨が断続的に降る1日でした。夏野菜の収穫量も減っていくばかりですが、ケセラセラで行きましょう。
①地這えキュウリ 円筒筒でウリハムシ対策して育ててる地這えキュウリが大きくなったので被覆材のトンネル掛けました。
②キュウリ撤収 ネットで栽培してたキュウリお疲れ様でした。撤収しました。この後は育苗中のコリンキ-をネットでやります。

7月25日

朝から断続的にスコ-ルのような強い雨が降り続く1日、朝の収穫、べじ太くんへの出品で今日の作業はおしまいです。
①リーフレタスの育苗 15日に種を蒔いた遮光ネットトンネルでの育苗は順調です。太陽がほとんど出てないので効果は?
②スイカ種取り 昨日収穫したスイカはあまくておいしかったです。この環境で実を付けたのだから優秀な種だと思い来年用に
種取りしました。

7月24日

朝、ちょっと日差しがありましたがほぼ曇りの1日。今日は雑草に覆われてしまったカボチャ、スイカ、冬瓜のところのかたずけです。草の中に実が隠れてないか足で踏みながら探してみると結構出てきました。午後も別のところの草刈りの1日でした。

7月23日

梅雨は続くよどこまでも、の1日でした。早朝は雨やんでたので、急ぎ収穫、べじ太くんに出品したあとはのんびりと好きな本をいろいろと。田んぼでは鶴が静かに佇んでました。こんな1日も良いです。

7月22日

午後から雨予報、JA直売所べじ太くんの会議も午後からあるので収穫、出品のあとの作業は午前中に集中です。
①ハウスのはぐら瓜にうどん粉病発生 1日置きのストチュウ散布
 で対応します。
②白黒マルチ張り 緑肥刈り取った場所にマルチ張り、この後太陽熱消毒終わった透明マルチを順次張って分解早めます。
③べじ太くん会議 書記担当なので議事録作成しました。

7月21日

曇りの1日、今日は6月17日に太陽熱消毒を始めた畦に人参の種まきです。雨が多かったので畝はしっとりいい状態です。
①種を蒔く筋を付けるのはV字の金属棒 きれいに筋がつきます。
②全部ペレットのタネ 間引きの手間省きます。
③元肥なし追肥一発 ジャガイモあとなので元肥なし。
④種を蒔いたあとは土をかけ、足でしっかり踏みます。
目を出しますように。

7月20日

午前中は蒸し暑かったですが午後は風の気持ち良い1日でした。
朝ストチュウ散布してたらゴ-ヤ君発見、大葉も元気です。
①風を通す。 いろんな夏野菜の畝の上の雑草をひっこ抜きました。まだ土が柔らかいのでガンガン抜けます。風を通します。
②ひたすら耕運 サツマイモの畝間、カボチャ予定地、雑草が生えてる通路など除草のための耕運しました。

7月19日

久々に昼前から晴れました。南風も気持ちよく畑日和です。
①緑肥刈り取り、耕運 えん麦が種を付け始めたので刈り取りのタイミング。ヘアリ-ベッチとともにハンマ-ナイフで粉砕。刈り取る前に米ぬかをかけるのがポイント。そのあと耕運機ですき込みました。
②太陽熱消毒 トンネル掛けてもアブラムシがついた畝はさっさとあきらめて透明マルチをかけて虫退治です。

7月18日

雨は続くよ、いつまでも。本降りで畑での作業は朝の収穫のみ。
作業場でポットに種蒔いただけで本日の作業は終了。本を読んで過ごす1日でした。今年は本がたくさん読める梅雨です。

7月17日

今日も雨、この夏の猛暑予報はどこに行ったんでしょう?無駄になってもいろんな種蒔いて備えておくことの大切さを実感してます。
①カボチャ、コリンキ-種まき 冬至を狙います。
②涼しいと嬉しいリ-フレタス種まき継続、
③雨が上がった隙を狙って地這いキュウリ定植
と雨と付き合いながらの1日でした。

7月16日

今日は曇りの1日。畑はまだ乾かないのでできる作業は限られます。先週蒔いた人参は無事芽を出しました。
①白黒マルチのリ-フレタス。 寒冷紗のトンネルをかけてもアブラ虫が付いた畝とつかない畝に分かれました。外から出なく土の中にいたものだと思います。虫が付いた畝は白黒マルチの上から速攻太陽熱消毒です。
②透明マルチの威力 草刈りせずに透明マルチ掛けたところは雨が続く状況でも草を枯らしてくれてます。

7月15日

今日もしとしと雨の1日でした。
昨日届いた遮光ネットを早く使いたくて、作業場で連結ポットにリ-フレタスのタネを蒔き、収穫箱を台にしたトンネルを作りました。種まきは8月下旬からと種袋に書いてあるので、この方法で上手く芽を出すか?また報告します。

7月14日

しとしとと梅雨空の1日、べじ太くんに出品したあとはステイホ-ムでした。
①18cmの奇跡 FBでどなたかが薦めていただいてた本が届きました。いい本に出合うと幸せな気分になります。寝る前に毎日読みたくなる本です。
②緑肥を使いこなす 刈り取り時期や秋の播種について再チェックしました。
③夏の救世主? 遮光ネットが届きました。夏の育苗のほかどんな使い方しようか考えるのもまた楽し。

7月13日

涼しい曇りの1日。天気予報通り16時ぐらいから雨が降り出しました。昨日の好天で畑が耕せるようになったので草刈り耕運、畝立て、種まき、トンネル、ストチュウとフル回転です。
①種まき ニンジン、防風用らい麦、リ-フレタス
②寒冷紗トンネル リ-フレタス白黒マルチ畦
③黒マルチ畦 育苗中の地這いキュウリ用に元肥入れて畝立て。

7月12日

昨日中学の同級生と久しぶりに痛飲。完全な二日酔いには厳しすぎる夏空でした。無理は禁物、今日は体を休めました。

7月11日

久しぶりに朝日が顔を出しました。オクラの花も気持ちよさそうでした。
①リ-フレタス追い蒔き 新しい種が届いたので、白黒マルチの芽が出ないところに追い蒔きしてみました。
②ミニトマト 春菊の畝かたずけてたら、去年落ちた種からミニトマトが芽を出してました。しばらくこのままにしときます。
③雑草天国 雑草に負けたニンジンの畝に透明マルチをかけて枯らす予定が太陽が出ないので雑草には天国になってるようです。

7月10日

朝は雨が降ったり止んだり。昼から雨が止み作業できました。
①緑肥 ヘアリ-ベッチとえん麦蒔いたところ、雑草ときれいにコラボしてます。
②待機 作業場で雨が止むのを本を読みながら待ちました。
③ハンマ-ナイフ 東と稲荷様の雑草元気な畑の草刈り実施。草の匂いが気持ち良いです。鳥が刈った後にすぐ集まってきます。

7月9日

今日は朝から雨、日照不足で夏野菜全般に不調です。元気なのは田んぼの稲と、ハウスのはぐら瓜、果樹のところの雑草君です。畑の作業できないので農業雑誌見て種まきの基本学びました。種まきは梅雨明け1週間が勝負のようです。

7月9日

雨はほとんど降りませんでしたが午前中は台風並みの強風、草むしりぐらいしかできない中まごちんがお手伝い。
①白黒マルチ リーフレタスは半分ぐらいの発芽率ですが、寒冷紗べたがけのところは強風続きで葉っぱがこすれてました。九条ネギはほぼ発芽、ほうれん草は7割この2つはべたがけなし。
②ナス不調  本来この時期の主役のナスは強風と雨で生殖成長にスイッチが切り変わらないみたいです。追肥の効果もなし。
③ズッキ-ニ撤収 来年頑張ります。

7月7日

今日も雨が降ったり止んだり。強い風は続いています。収穫、べじ太くんに出品、雨の合間をぬっての作業です。
①実験君 白黒マルチで人参やってみようと思い立ちました。草対策が一番の理由です。いつもは元肥入れないで、追肥一発でやってますがマルチすると追肥できないので深めに割肥2条入れました。生育比較するためにとなり隣にいつものやり方で種まきしました。
②自家消費 べじ太くんに出品できないレベルの野菜おいしくいただいてます。

7月6日

今日も雨の1日、6月29日に伸びすぎた春菊にかぶせた透明マルチの畝は晴がほとんどなかったのに春菊は枯れてました。天気が回復したら米ぬかふってさらに分解進むか見てみます。
①ミニトマト苦戦 雨と強い風の影響で特に色づいた黄色のミニトマトはほとんど割れてるか傷がついてしまいました。
②読書は進む 今日届いた本一気に読みました。頭は耕してます。

7月5日

曇りの予報でしたが11時頃から雨、作業はそこまででした。
べじ太くんに出品している葉付き人参が好評ですが、6月に蒔いた人参の畝は雑草まみれです。この畦はあきらめて透明マルチ掛けて雑草退治することにしました。1週遅れで蒔いた畝はx雑草少なかったので草むしりして生えてないところは追い蒔きです。

7月4日

朝回転前に市内のホ-ムセンタ-に行って回転10分後に帰るときには駐車場はほぼ満車状態。みんな何買いに来てるんだろう?
①秋収穫キュウリ ホ-ムセンタ-で種を物色して見つけた今蒔ける種、さっそくポットに種まき。
②枝豆は時間勝負 なかなかきれいに作れない枝豆ですが、味は一番と自負してます。収穫から30分以内に茹でてしまう枝豆に勝るものなし、生産者の特権です。
雨は早く上がりましたが畑に入る状況でないので届いた本読んで過ごしました。

7月3日

15時から雨の予報、朝ストチュウ散布しながら段取り考えてから作業スタ-トです。
①ど根性キュウリ ハウスの中にポット置いたままの苗が勝手に育ってます。ネット張らなくても上に伸びてます。
②はぐら瓜収穫 ハウスのはぐら瓜、葉っぱだけが生い茂って実がつかないと思ってたら隠れてました。
③雨前作業 白黒マルチにほうれん草の種まき、サツマイモの畝間の草刈り緑肥の種まき済ませました。

7月2日

昨日とはうって変わって夏が来たような1日、ひまわりが待ちかねたように花を咲かせました。
①カボチャ収穫 少しですが収穫始めました。今年は玉の小さい品種に替えました。
②太陽熱消毒 防虫ネット張っても虫が付いてしまった畦、今日も透明マルチ掛けました。
③黒マルチの力 今年は夏野菜マルチなしで作ってますがやはり去年より成長はゆっくりです。昨日からの強風でも被害あまり出なかったのはそのおかげ?

7月1日

昨晩から強い風が吹き続けていて朝畑見たらピ-マンがぽっきりと折れてました。支柱などのメンテナンスができてなかったこと反省です。
今日は頭を耕すために本読んで過ごしました。その中に、
今話題のレジ袋は①原料は廃油②多くの人は生ものゴミ入れに再利用③焼却場では燃えにくい生ごみを燃やす燃料になる。対してエコバックの原料は貴重な精製油。どっちがエコ?

お問い合わせ