2020年5月

5月24日

久しぶりに晴れ、気温も上がりました。
①ウリハムシと戦う 先週は雨のせいか姿を消していた(葉の裏に隠れてた?)が一気に出てきました。ウリハムシは手で叩こうとしても飛んで行ってしまうので厄介な奴です。そんな時はウォッカと丁子で作った対策液を吹きかけます。吹きかけると飛べなくなるのでそこで叩きます。
②パクチ- BBQ仲間のリクエストで試しに作ってみたパクチ-がいい感じです。今年は畑BBQできませんが息子の嫁さんが大好きとのことでプレゼントです。

5月23日

夕方になってようやく晴れ間が出てきました。
①草マルチ刈込 カボチャも伸びてきたので草マルチを短く刈り込んでカボチャが元気よく伸びていけるようにしました。
この差はなに? ほぼ同じ時期に、隣の畝どうしに蒔いたほうれん草、生育が全然違ってます。良いほうは過リン酸、硫安、燻炭で、悪いほうは鶏糞、腐葉土、燻炭です。PH計ったら両方とも6.5.違いは悪いほうの場所はこれまでほとんど野菜作ってなかったところ。やっぱり地力の差が出たのかな?

5月22日

今日も曇り時々雨、涼しい1日でした。
①果樹元気 ブル-ベリ-はいい感じで、2年目のレモンは初めて花を付けました。
②リ-フレタス 雨と涼しい気候がリ-フレタスにはいいようです。今週急激に大きくなりました。午前中は空いた場所にひたすら定植してました。
③寒冷紗 寒冷紗でトンネルにしてたキャベツは防虫ネットより
いい感じです。トンネル外してリ-フレタスのほうにかぶせました。

5月21日

5月とは思えないほど寒い1日。朝収穫した春菊を洗ってると水のぬくもりを感じるほどでした。
①マリ-ゴ-ルドも咲き始めました。 ナスと混植しているマリ-ゴ-ルドは花をつけ始めました。
②キャベツ順調、調子に乗って。 いつも失敗してるキャベツが順調です。コンパニオンプランツとネット掛けた効果かな?調子に乗って余ってる種をポットに蒔きました。

5月20日

涼しいというより肌寒い1日でした。
昨日お知らせしたアブラムシには黄色いバケツに水入れておぼれさす作戦、家にあったバケツで早速アブラムシがつきやすいオクラの畝の間においてみました。その他の作業は
①リ-フレタス定植 涼しく雨の日が続いてるので一時あきらめた定植を再開しました。
②ト-ガン定植 タマネギ収穫後に残ってたト-ガンを定植しました。

5月19日

けっこう雨が降りました。畑に出れないので「やさい畑」読んで、昨日収穫した野菜をべじ太くんに出品したあとは別の本を読んで午前中過ごしました。やさい畑の記事の中で
・アブラムシ対策として黄色いバケツに水を張っておくとアブラムシがそこに誘われて勝手に溺れる。と書いてあったので今度やってみます。午後家にいるの飽きたので作業場で播種、雨が上がったので明日出荷する野菜を収穫しました。やっぱりstay farmが一番です。

5月18日

べじ太くんが休みの日のル-ティンはストチュウ散布。畑を細かく見て歩くことになるのでいろんなことが見えます。
①カブは春菊と混植しても虫が付く。 防虫効果を期待して交互に植えてストチュウ散布との合わせ技で何とかなるかなと思いましたが見事に虫の餌になってしまいました。
②畑を裸にしない。 先週リ-フレタスの定植に失敗した西の畑の畝にハウスで残ってたパプリカを植えておきました。
③人参草取り ストチュウしてると草取りのタイミングもわかります。

5月17日

今日も暑い1日。扉を開け放ったハウスも昼には50℃になってました。これでは暑さにあまり強くないリ-フレタスの発芽率も下がって当たり前です。今日はリ-フレタス対策です。
①昨日の恵みの雨を活かす。 湿った畦に発芽したものを定植
②今蒔ける品種だけ蒔く。 種袋に5月まで蒔けると書いてあるものだけ連結トレイに播種
③育苗は日の当たる時間が短い場所で寒冷紗トンネルで。
②③の効果がどう出るか楽しみです。

5月17日

今日も暑い1日。扉を開け放ったハウスも昼には50℃になってました。これでは暑さにあまり強くないリ-フレタスの発芽率も下がって当たり前です。今日はリ-フレタス対策です。
①昨日の恵みの雨を活かす。 湿った畦に発芽したものを定植
②今蒔ける品種だけ蒔く。 種袋に5月まで蒔けると書いてあるものだけ連結トレイに播種
③育苗は日の当たる時間が短い場所で寒冷紗トンネルで。
②③の効果がどう出るか楽しみです。

5月16日

天気予報通り10時から雨が降り出しました。恵みの雨です。
今日は雨が降る前に、
①行燈代わりの円筒つつ 定植したてのキュウリは早速ウリハムシの攻撃に合い、まだ活着が十分でないピ-マンは風から守るために、オクラに使ってた円筒つつを行燈代わりに設置。
②育苗ハウス 
夏野菜の育苗もひと段落、去年はナスとミニトマトでしたが、今年は余ったスイカとはぐら瓜を定植、連作障害を防ぎます。

5月15日

5日に1度ぐらいのペ-スで朝ストチュウ散布してます。畑を細かく見ることになるので良いチェックになります。
①大葉は枯れてた。キュウリは根切り虫にやられた。
 早速植え替え、キュウリは腐葉土を根元に蒔き、バジルを株の
 間に移植しました。
②カボチャ、ジャガイモは元気です。
 失敗ばかりだと心が折れますが、うまくいってるものを見ると元気になります。

5月14日

失敗1
朝、西の畑に行ったらこの前定植したリーフレタスが全滅してました。暑さと乾燥で枯れてしまったようです。南の畑に戻ってチェックするとやっぱり半分ぐらい消えていました。
慌てて水やりをしました。
失敗2
タネからやって定植したピ-マンが2週間たっても大きくならず、引っこ抜いてみたら全く活着してませんでした。
慌てて園芸店に行って苗仕入れて植え替えました。
ハンマ-ナイフ 午後は気を取り直して東の果樹の緑肥の刈込をしました。

5月13日

今日も歩井1日、マスクをしてると息苦しいので畑では外してます。
①初物 ソラマメとズッキ-ニ初収獲です。初物は縁起物なのでお袋にプレゼント。
②行燈外し オクラも大きくなってきたものは行燈はずしました。
③キュウリ定植 後から蒔いた種も順調に育ったので定植、ネットもなく支柱も不揃いですがこれでやります。
④ニンジンの合間にリ-フレタス ニンジンが影作ってくれます

5月12日

収穫したら定植を繰り返してるリ-フレタスですが、ハウス開けっ放しにしても40℃超えるハウスでの育苗は発芽率が落ちてきたので、どうしようと思ってたら種袋にしっかり描いてありました。ということで涼しい作業場で発芽させることにしました。
今日の管理作業はミニキャロットの間引き、間引いた葉はいつものように天ぷらにします。

5月11日

定植が一段落した今週は管理作業WEEKです。今日はナスとキュウリの管理作業です。定植前に畦に春菊、ほうれん草、小松菜をコンパニオンとして種まきしてあったものが育ったので整理します。
①小松菜は虫にやられたので全部撤去(根は残して刈り取り)
②株の周り30cmの春菊とほうれん草は収獲
③ナスの葉の裏に虫が付いてたのでウォッカと丁子の対策液吹きかけ。
④藁を株の周りに敷く。

5月10日

曇りで南風が強く吹いたのに蒸し暑い1日でした。
家の周りの田んぼは今日が代掻き、夜からカエルの合唱になります。
①大根の後にリ-フレタス定植 風が強くなる11時前に終わらせました。空いた連結ポットはいつも通り種蒔きました。
②ブル-ベリ- 実を着け始めました。ほとんど鳥のごちそうになります。

5月9日

曇りで南風の強い1日でした。昨日FBに投稿した種取りよう大根を見た友人が、タネが付く前なら、「さや大根」として食べられると連絡くれたので早速試してみました。茹でてマヨネ-ズ付けたほうがおいしかったです。畑の作業はいつものリーフレタス定植と、大根の収穫、美脚の大根発見しました。なごみます。
サツマイモもうまく活着しました。

5月8日

風も気持ちの良い五月晴れの1日でした。秋に植えて種取用に植えっぱなしの大根は種を付け始めました。一方春大根は収穫期、大きな大根には今年もなりませんでしたが形はまずまずです。
ネット補強用の支柱が届いたので支柱打ち込み機で打ち込み、その他、リ-フレタスの種まきを楽しみました。

5月7日

風が気持ち良い五月晴れの1日です。定植WEEKも今日の冬瓜の植え付けでほぼ終了です。
①スイカの屋根 雨が苦手なスイカは行燈の支柱を中央に寄せてビニ-ルの先端を結束バンドで結んで屋根にしました。
②花が咲いてます。 ジャガイモは花盛り、ズッキ-ニ、ミニトマトも花をつけ始めました。

5月6日

予報より早く雨が降り出しました。途中止みましたが3時過ぎからまた降ってきました。
①ソラマメ べじ太くんに出品に行ったら立派なソラマメが出てました。生産者さんに聞くと「露地でいろいろやってみたがうまくいきそうでも最後にダメになることが多い、だからハウスにするか露地の場合も後半は屋根漬けないとダメ」と教えてもらいました。畑に戻ってみてみるとここまでは順調ですが小曾佐紀不安です。
②連結ポットに種まき 雨降ったら作業場でいつもの種まき。
③これはなに? 定植は確かにしたのですが何かわからないものが育ってます。(最後の写真) これはいったい何者?

5月5日

今日は子供の日。庭のプランタ-のイチゴも色づいて、孫ちんが自分で採って食べてます。ヘタまで食べてしまうのでママさんが困ってます。
午前中は収獲終わった後の場所にひたすらリ-フレタスの定植しそのあと
①ハンマ-ナイフ登場 カボチャ、スイカの畝の合間の緑肥の刈込み。また伸びてきて守ります。カボチャとスイカの蔓を守ってくれます。

5月4日

朝からしとしと雨、朝は昨日空いた連結ポットにリーフレタス、水菜、春菊の種まきで時間をつぶし雨が上がった11時から定植WEEKの作業スタ-ト。
①コリンキ-定植 うまく育苗できたコリンキ-をネギと定植。大きくなったカボチャのあんどんを外してコリンキ-のところへ
②ピーマン定植 いつまでたっても大きくならないピ-マンはこのまま置いても根が老化するばかりなので植穴にストチュウ撒いて畑に植えました。

5月3日

気温は高かったですが雲が多く日差しは強くありませんでした。
明日は雨ということで絶好の定植日和です。
①サツマイモ定植 アグリイノベ-ション大学で習った火ばさみを使って定植。今年はシルクスイ-トと紅はるかです。
②リ-フレタス定植 暖かくなってすぐに定植サイズになります。ピ-マン予定の畝に連結ポット5つ分定植してキャベツに使ってた寒冷紗掛けました。

5月2日

まさに夏が来たような1日。田んぼに水入れようとポンプのスイッチ入れても全然水が吸いあがっていきません。呼び水を入れる蓋のねじが完全にさびてしまってどうしようもありません。
①近所の農家さんに感謝 電話したらすぐに来てくれて1時間かけて外してくれたばかりでなく、近所の工具店まで一緒に行ってくれて必要なもの揃えてまた戻ってくれて設置までしてくれました。
②近所の工具店に感謝 水をくむホ-スも亀裂が入ってたのでホ-ス取り寄せ手もらうことにしたのですが、問屋がやってたのでと今日中に取り換えてもらうことができました。明日から連休なのに本当にありがたいです。

5月1日

今日も初夏のような天気が続いてます。今日はネット張りです。
①ミニトマトのネット 去年までは一本仕立てでしたが今年は脇芽を伸ばして栽培しようとネット張りました。真ん中の2本脇芽を伸ばします。
②キュウリのネット まだ苗は小さいですが、暖かくなったので行燈外して支柱を立てネットを張りました。

お問い合わせ