2020年1月

1月31日

北風の強い1日。これが本来の関東の冬です。
今日はウォッカにクロ-ブを入れて20日、これに木酢液とキトサンを混ぜて自家製虫よけ、病気対策液を作りました。これは酢を使っているので強い酸性になってます。これは50倍薄めて使うのですが酸性が強いと葉に良くないのでオリジナルでもみ殻燻炭を混ぜてみました。何日か断ったらPHを計ってみます(今日は5.5でした)。

1月30日

今日も春のような1日。トンネル栽培している赤大根の間引きや、同じくトンネル栽培のニンジンの草取りと追肥をしました。天気が良いと作業が気持ちよくそのあとらっきょ、ニンニクの追肥、草取り、いつものリ-フレタスの定植とどんどん作業が進みました。

1月29日

昨日と打って変わって春の陽気。今日は汗だくで温床をハウスの中に作ってみました。発酵熱が出てきたらミニトマトをポットに種まきしてこの上に置きます。
(温床の手順)
・土を掘ってまず藁を敷きます。
・その上に米ぬか、鶏糞、油粕を撒きます。
・さらに藁をかけて水をかけて足でよく踏み込みます。
・最後にゴザや肥料袋敷いて保温します。
午後はリーフレタスの定植、種まき。暖かいっていいな-。

1月28日

朝から冷たい雨の1日。畑は完全休業、寅さんのDVDみて昭和へ、塩野七生さんの本読んで中世ヨ-ロッパへ、時空を超えた旅をたのしんでました。

1月27日

朝からどんよりとした曇り空、今日は税理士さんと打ち合わせの約束してたので午前中に打ち合わせをしました。
午後はアドバイスしてもらったこと忘れないうちに確定申告の資料作ってしまいました。明日は雪か雨、ハウスで仕事したいと思います。

1月26日

不作のためほっといたカボスが黄色く大きくなってたので一つ採ってみたらジュ-スがいっぱい、今日の晩酌はカボス割です。
今日は温水プール日和、吉川市まで行ってきました。午後はこの前仕入れた本を読んで静かな日曜日を過ごしています。

1月25日

寒い1日でしたが風がないと楽です。今日は大根が芽を出さなかったところに植えたキャベツの引っ越し。リ-フレタスの収穫の終わった畦に移しました。大根も収穫終わったので畝を耕運し、期限切れのあまり種をばら蒔きにしました。芽を出せば下草にして、芽を出さなくても種にはリンがたくさん含まれてるので肥料になります。

1月24日

雲が多かったですが朝から暖かい1日。収穫するときは小さくて採らなかったリ-フレタスも大きくなってました。やっぱり暖冬です。それを採ってから米ぬか降って耕運しました。雑草の分解を早めるためです。ほうれん草の畝でも同じようにしました。春の準備はゆっくり進みます。

1月23日

予報より早く雨が降り出しました。今月は経験がないほど雨が良く降ります。
今年初めて確定申告をするので説明書読んでると、仕分け収支表というものを作る必要があることわかったので、領収書引っ張り出してとりあえず埋めてみました。これでいいかはJAの税務相談会に行って教えてもらおうと思います。
午後はハウスでリ-フレタスの定植してリフレッシュしました。

1月22日

大寒らしい寒い1日。朝農家組合から頼まれたアンケ-トにネットで答えてから、少しでも暖かいハウスでほうれん草収穫。そのあとサラダセット屋大根収穫しましたが午前中でギブアップ。草木灰が届きました。酸度調整とミネラルバランス整えるために使います。

1月21日

今日は親戚の法事で葛飾区へ行ってました。柴又の川甚で食事となったのですが、車で来られてる方も多くビ-ルがどんどん私のところに集まってきてしまい、帰ってきたら眠くなってしまい今まで寝てました。

1月20日

春のような1日、うちの近所の農家さんでも緑肥が広がってきました。やっぱり畑に緑があるのは良いものです。
今日はいつものリ-フレタスの定植、今回は前作の根を取り除かないで植えてみました。
1月11日に丁子を入れたウォッカはウイスキ-のようになってきました。

1月19日

昨日と打って変わって穏やかな1日。今日はアグリイノベ-ション大学のゼミナ-ル発表会に行ってきました。私はゼミには参加してませんが、やはりゼミに参加されてる方は意識が高すぎ君です。多くの刺激と学びを得た1日になりました。

1月18日。

今日はアグリイノベ-ション大学のグル-プ発表に向けてメンバ-が大村さんの会社にお邪魔して学びを深めました。
テ-マは肥料の違いによる土壌や生育の違いをみんなで調べようというものです。いろいろなデータを取ってみんなで原因を議論したりして有意義な時間となりました。卒業までもう一息、素晴らしい仲間に会えたことに感謝です。

1月17日

ちょっと冷え込みましたが風が無いので寒いな-という感じにはなりません。今日は稲荷の畑のえん麦を刈りました。今年はマルチなしで夏の果菜類を作る予定にしますので草マルチとして使う予定です。リーフレタスは相変わらず元気です。

1月16日

午後から雲が広がりましたが穏やかな1日でした。ホ-ムセンタ-に行くとタネに目が行ってしまいます。徐々に春蒔きのタネが増えつつあります。今日は種蒔用の10.5cmのポットも買いました。夏の果菜類は大きめのポットのほうが良いそうです。大きめのポットは土もたくさん使うのでハウスの収穫終わった畦の土で自家用苗土作りに励みました。畑は緑肥が守ってくれてます。

1月15日

天気予報が外れ、昼過ぎまで雨でした。
午前中はチョコボ-ル食べながらお勉強、12時にドコモに予約入れてたのでついにガラケ-からスマホに帰る手続きに行ってました。ただし他社からの乗り換えのためデ-タの移し替えに時間がかかりまだ移し替え中です。閉店間際にもう一度行ってきます。

1月14日

今日も春のような1日でした。本当の春に向けての準備をしました。春の栽培の第一弾は2月15日ごろのジャガイモの植え付けとミニトマトの種まきです。
①ジャガイモの準備
 地力が足りなかったのかストチュウのかけスギで全くダメだったごぼうの畝や、米ぬかすき込んだ苗の耕運をしました。
②ミニトマト準備
 ハウスで育苗するために苗床に敷く藁の準備と収穫終わった土を使った自家製苗土作りをしました。ハウスの中での作業はしっかり汗が出ます。

1月13日

まるで春のような穏やかな1日、アントシアニンたっぷりのリ-フレタスも眩しいぐらいに輝いてました。
今繰り返し読んでいる無肥料農業の本によると、植物の根は抜かないことでカルシュウムやマグネシウムを土に戻したり団粒化に役立つと書いてあります。根が分解する時間があるときはそうするのが一番ですが、次の作物を急ぎ植えるときは根を取り出して集めて乾いたら燃やして草木灰にしてから戻しても同じような効果があるそうなので今日は抜いた根を集め、畝にはリ-フレタスを定植しました。

1月12日

今日は娘が旦那連れて遊びに来るので、野菜セット作って待ってました。来るまでで時間があったのでトレイへの種まきしました。
(今日の種まき)
・サニ-レタスは1月OKと書いてあるもの。
・自分の畑の土で作った苗土を初めて使用。
・ハウスも温度が下がってるのでゴザを敷いて上には新聞紙かぶせました(種は月あかりの明るさでも芽を出すのでOKです)。
*昔から種まきは満月の付近が良いと言われてます。

1月11日

朝、べじ太くんに出品したあと今年初めての温水プ-ルへ、細胞を生き返らせた後今度は歯医者さんの定期健診とクリ-ニング。午後は太陽を浴びながら収穫作業と、身も心もリフレッシュした1日でした。

1月11日

穏やかな1日、朝キンカンの木を見てたらカマキリの卵見つけました。カマキリは虫を捕食してくれるいいやつなので卵見つかってうれしかったです。
(今年のストチュウ)
去年は焼酎メインで作りましたが、今年は今読んでる本を参考にウォッカとクロ-ブに竹酢液、キトサンでやるつもりです。ウォッカとクロ-ブ買ってクロ-ブをウォッカに入れました。2週間で使えるようになります。

1月9日

風が強かったので今日は種取りの練習しました。本来種取りは交配種ではやらないほうが良いらしいですが、ミニトマトは勝手に落ちた種から生えて実を付けたもの、ナスも一個だけしぶとく残ってたものなのでやってみることにしました。
(果菜類の種取りのポイント)
・ナスキュウリトマトなどタネが水分を含んだ実の中にあるものは水洗いしてもOK。(ピ-マンは空洞の実の中にあるので水洗いはダメ)
・金網ボウルで実をこすりつけて洗いながら種だけ残す。
 ・付近やタオルの上で乾かす。
・乾いたら湿気の入らない袋に入れて作業場など雨の当たらない外気温を感じられるところで保管。

1月8日

今日で61歳になりました。たくさんのお祝いメッセ-ジありがとうございました。嫁さんからのプレゼントはなぜかいつもチョコボ-ルです。金のエンジェル出して孫チンにおもちゃの缶詰プレゼントします。寒い1日でしたがジャガイモの種芋と防風用に蒔く予定のライ麦が届きました。春は近づいてます。

1月7日

今日からべじ太くん営業スタ-トです。昨日作ったサラダセット、追加で出品した春菊、こかぶもおかげさまで完売しました。
リ-フレタスはマルチありとなしで作っています。マルチなしのほうは雑草が生えてきますが地温を保ってくれるので低い雑草は抜きません。ただし種から育てると雑草のほうが成長早いので連結ポットからの定植が必須です。収穫した後もそのままにして春になったら刈り取って枯らしてからすき込むと、それが酸度を調節して苦土石灰なしでもOKになるようです。

1月6日

昼に少し風が強くなりましたが良い天気でした。畑仕事の第1弾は春菊とリ-フレタスの定植、トンネル作り。空いた連結ポットへの種まきというル-ティンでスタ-ト。そのあと明日から始まるべじ太くんの出品準備をしました。畑はやっぱりいいなー!

1月5日

12月31日に父が天国に召され、本日告別式を済ませました。91歳、大往生だと思います。
賀状や新年のご挨拶いただきながら返信もできなかったことご容赦願います。明日からまた土と孫ちんと生きていきますので引き続きよろしくお願いします。

1gatu 14niti

お問い合わせ