2019年3月

3月24日

朝少し霜が降りてました。芽を出したジャガイモを元気づけるためにストチュウ散布しました。

カリカリ君

タネを丁寧に蒔くために頼んでいたカリカリ君が届きました。早速ほうれん草、レタスの種まきに使ってみましたが風が強くなりレタスのタネが飛んでしまったので途中で中断。穏やかな日に使いたいと思います。

午後は昨日の飲み疲れがでたので家でぼ-っと本読んで過ごしました。

3月23日

寒の戻りで寒い1日でした。

よしぜんのベジガ-デン

第2回目を開催しました。今回はコットンクラブの6名に、アグリイノベ-ション大学の先輩が講師として来てくれました。

①ジャガイモの植え付け

②レタスの種まき

③綿を植える畦作り、マルチ張り

④綿とトウモロコシのポットへの種まき

④赤大根、白大根の収穫体験

を実施しました。寒さを忘れる楽しい1日となりました。

3月22日

昼までは初夏のような暑さでしたが午後は涼しくなりました。

1・ジャガイモが芽を出した。

昨日の強風でジャガイモのマルチが2本はがされました。よく見ると芽が出ていたので修復後芽が出たところに穴を開けてました。はがされていないマルチも上から触ってみると結構芽が出ていたので同じように穴を開けました。

2・埼玉GAP

出荷している野菜はすべて水道水で洗っているので、畑に蒔く水を溜めているところの水質検査は必要なしと農林振興センタ-さんの許可がでたので、保健所から借りていた採取用のボトルを返却に行きました。

メイクイ-ンです。

3月20日

初の20度越え、今日も絶好の畑日和でした。スギ花粉は少し減ってきたような感じがします。

1・大根の種まき

ベビ-レタスの畝が空いたので春大根に挑戦です。

①耕運機で何回も往復してしっかり耕します。

②畦幅は1m40cm、中央に溝を切って鶏糞をそこに入れ蓋をします。

③種の間は30cmの2列植え、べた掛け保温で覆ぅたら長さが足りず不織布でごまかしました。

2・その他の種まき

ラディッシュ、カブ、レタスも空いた畝に蒔きました。

3月19日

今日もいい天気。朝からストチュウ散布後べじ太くんに出品しました。おかげさまで完売しました。

1・たね蒔き

茶豆と和綿のタネをポットに蒔いてビニ-ルトンネルに入れました。

2・キャベツの定植

先日15株定植したキャベツですが、残った苗も元気に育っていたので今日も15株定植しました。防虫ネット張りました。自家用にはさすがに多すぎるのでうまくできたら仲間に配ります。

3・小松菜

虫がつきやすい小松菜は春から秋はストチュウでは無理のようです。すっぱり諦めました。

朝からストチュウ

茶豆

ジャイアン~もらった和綿のタネ。

3月18日

今日も良い天気、ついにモンシロチョウが畑に2匹飛来してきました。ストチュウとニ-ムでの戦いが始まります。

1・3月23日よしぜんのベジガ-デン買い出し

jyが鋳物植え付けと綿のポットへの種まき、綿の畝立てとマルチ張りの予定です。ジャガイモはちょっと変わり種をVIVAホ-ムで購入。有機土とポットも買って準備OK、今回は7人の方が参加予定です。

2・種まき

VIVAでサラダ大根を発見、ベビ-レタスミックスも購入して種を蒔きました。

3月17日

今朝サニ-レタスと水菜収穫してサラダミックスとしてべじ太くんに出品しました。数が少なかったので11時には完売しました。

1・ビニ-ルトンネルを外す。

トマトなど育苗中のトンネル以外のトンネル外しました。一気に畑が春っぽくなりました。ビニ-ルはシ-トをかけて半年お休みです。

2・マルチの再利用

チンゲン菜を収穫したマルチにレタスを蒔いてトンネル掛けました。この場所のトンネルは外してません。土をほぐしてると気分はたこ焼き職人です。マルチは事業ゴミなので何回も使います。

 

3月16日

今日は親戚の法事があったので畑はほんのちょっと。畑から見える春を写真に撮りました。

3月15日

埼玉GAPチェックNO6

たい肥や緑肥といった有機物を活用するなどして、持続可能な農業の実践に努めていますか?

ということで自家製たい肥を作る枠を作りました。なるべく費用をかけない、あるものを有効活用するとアグリイノベ-ション大学で学んでますのであるもので作りました。手順を紹介します。

①使わなくなった米の苗床を12枚用意して支柱と結束バンドで箱のような形にします。

②牛糞を敷き詰めてその上に野菜の残さなどを入れその上から米ぬかと有機肥料を撒きます。

③牛糞の袋を蓋代わりに敷いて出来上がりです。

④野菜の残さや生ごみがでたらここに入れて米ぬかを上にかけるを繰り返していきます。

3月14日

今日は耕運機の日

①西の畑で今まで作物を作っていなかった場所にえん麦を蒔いて足で踏みました。

②ちょっと早いかなと思いましたが、サツマイモの予定地を耕してマルチを張りました。

③綿を植える予定の正ちゃんの畑は、来週仲間が来てマルチをはる予定です。雑草が出てきたのでこちらも耕しました。

雪印のタネ。

しっかり踏みつける

サツマイモ用マルチ

こちらは果樹の畑の写真です。

3月13日

今日も春本番の天気でした。

1・風を当て、ストチュウ。

ビニ-ルトンネルを半分開けて、朝からストチュウを散布して一日野菜君たちを風に当ててました。野菜も気持ちよさそうです。

2・キャベツ定植

ビニ-ルトンネルで育苗していたキャベツが成長してきたのでまだ早いかなと思いましたが定植しました。自家用なので15玉で十分。防虫ネットを張ってあとはたまにストチュウ散布するだけです。

肥料は米ぬかと過リン酸リンサン

この後防虫ネット

3月12日

最高の畑日和、日の出とともにストチュウ散布してから作業スタ-ト!

1・人参の間引き

ビニ-ルトンネルのニンジンが混んできたので5cm間隔に間引きました。間引いた人参はベビ-リ-フに入れて明日べじ太くんに出品します。

2・種まき

土が程よく湿っているので絶好の種まき日和、九条ネギ、下仁田ネギ、コカブ、リ-フレタスの種を蒔きました。蒔いたら不織布かけるだけなので楽です。

間引いた人参

種まきの後不織布

3月11日

8年前の3月11日はとても寒く浅草のビュ-ホテルがロビ-開放してくれて熱いお茶など出してくれたこと思い出しました。

今日は朝から雨、ようやく晴れた3時過ぎから明日のべじ太くんへの収穫やりました。雨と暖かさで野菜はぐんぐん育っています。

ベビ-リ-フ、レタス

大きくなりすぎた?ベビ-リ-フ

玉ねぎもピンとしてきました。

3月10日

花粉が昨日の2倍、簡単なメンテナンスやってから、しっかりマスクして学びに出かけました。

1・よしぜんのベジガ-デンメンテナンス

昨日植えたブロッコリ-に張った防虫ネットに穴が開いていたので養生テ-プでふさぎました。またみんなで収穫したミズナの後のマルチにリ-フレタスのタネ蒔きました。

2・アグリイノベ-ション大学

今日から東京農大で農業技術の授業が始まりました。一コマ目はアグリイノベ-ション大学の経営母体であるマイファ-ムの西辻代表の講義。農業は昔営みであったという言葉が響きました。なんか今までやってきたことの優先順位が違っていたのかなという気づきがありました。おいしい野菜を作るのは誰のため?という原点に返りたいと思います。やってみたいことは何でもとりあえずやっちゃえという姿勢は大切にしながらですが。

3月9日

ほんといい天気でした。

よしぜんのベジガ-デン

4人の仲間が集まってくれました。ほんと楽しい一日でした。

3月9日

ほんといい天気でした。

よしぜんのベジガ-デン

4人の仲間が集まってくれました。ほんと楽しい一日でした。

3月9日

ほんといい天気でした。

よしぜんのベジガ-デン

4人の仲間が集まってくれました。ほんと楽しい一日でした。

3月8日

ちょっと風が強かったですがやっぱり晴れると気分が良いもんです。ベビ-リ-フ、水菜、チンゲン菜、ラディッシュ収穫後人参の種搔きしました。

(人参種まきのポイント)

①種は1cm間隔ぐらいで幕。コ-ティングされてる種は蒔きやすい

②種蒔時肥料はやらない。間引きの時に追肥一発

③種を蒔いたら足で踏みつける。

④発芽までは湿った状態にする。たっぷり水を撒いた後不織布、ビニ-ルトンネルをかける。

3月7日

朝から雨、べじ太くんに出品したあと埼玉GAPのために草加保健所に行ってきました。

1・埼玉GAPチェックNO2「栽培棟に使用する水の安全性を確認していますか?」

べじ太くんに出品する野菜の洗浄やストチュウ散布の水はもちろん水道水を使っていますが、種まきや畑が乾いた時の潅水には雨水をためたものを使っています。この水も水質検査する必要があるのかは農林振興センタ-の方にアドバイス受ける必要があるのですが、必要がある場合に備えて申し込み方法や、提出する水を入れるボトルについて保健所で教えてもらい、水質検査をしてもらう準備を整えました。

2・食品衛生管理士

漬物などを販売する場合、食品衛生管理士の資格が必要です。どのように取得するのかも教えてもらいました。

3月6日

お天気心配でしたが、なんとか夕方まで持ちました。

1・ビニ-ルトンネルの管理

ナス、ミニトマトの不織布外しました。7割ぐらい芽を出してました。ストチュウ散布してまたビニ-ル掛けました。

赤ダイコンは元気です。ビニ-ル外してべた掛け保温材に変えました。

2種蒔

スイカ、長ナス、オクラの種をポットに蒔いて空いたビニ-ルトンネルに入れました。合計92ポットです。

ナス君

元気な赤ダイコン

べた掛け保温材

この後オクラ蒔きました。

3月5日

昨日と打って変わって良い天気。いろんな準備が進みました。

1・3月9日よしぜんのベジガ-デン準備

NHKの野菜の時間で放送された内容を実際に体験してみようという企画がいよいよ3月9日スタ-ト。第一回はブロッコリ-ですが、畝作って植えるだけだと1時間もかからないので果樹の植え付けもメニュ-に入れました。ブロッコリ-の苗とレモンの木などをホ-ムセンタ-で仕入れました。

2・埼玉GAP

午前中はぬかるんで畑の作業ができないのでGAP進めました。

NO47雨や風で表土が失われやすいほ場で浸食を防ぐ対策を取って    いますか?→土が流れやすい西と南の畑にえん麦を蒔きました。

NO16 燃料は火の気のない整理整頓された場所で適切な保管をしてますか?→古い肥料を13袋処分して耕運機のガソリンを蓋のある入れ物に入れて火気厳禁の表示をしました。

仕入れた苗と木

土が流れやすい東の畑

雪印はえん麦も作っている。

ガソリンもきちんと保管

3月4日

朝から1日雨。埼玉GAP進めてあとはボ-と生きてました。

1・チェックNO45 農作業事故の発生等に備えて各種保険に加入してますか?

法人経営でなくても従業員がいる場合は労災保険に加入する。とチェックシ-トには書いてあります。従業員のいないよしぜん農園はおうしたら良いの?と考えて見つけたのがJAの農作業時生涯共済、さっそくJAに行って加入してきました。年間3,240円です。

3月3日

今日はアグリイノベ-ション大学の学びの日。市ヶ谷での講義は今日で終わり、来週からは千歳船橋の東京農大での講義、実際の農場での実習になります。

1・市ヶ谷のプロント

講義の前にプロントに寄ってタバコ吸い溜めしながら本を読み頭のエンジンかけるのが習慣でした。プロントも今日が最後、千歳船橋にもあればいいな。

2・本日の授業

今日の1コマ目は農業とIOTの可能性。2コマ目は石原学長のこれまで26コマやった農業経営の振り返りの授業、振り返りは何事にも大切です。GAPの大切さも再認識しました。

プロント

ヒトコマ目

2コマ目

GAP頑張ろう。

3月2日

今日は孫ちんに会いに行くので日の出とともにストチュウ散布、埼玉GAPをこなしていそいそと出かけていきました。

1・じじバカ

ほんと可愛いです。

2・埼玉GAP

今日は緊急連絡先と産業廃棄物の掲示しました。無農薬でも使ったマルチや不織布は産業廃棄物として処分しなければなりません。使えるうちは繰り返して使いたいです。

始めて抱っこしました。

緊急連絡先

産業廃棄物

可愛い。

3月1日

昨日の雨が朝方まで残ったので昨日アドバイス受けた埼玉GAPに取り組みました。これからも雨で畑に出れない日に準備を進めたいと思います。

1・危険作業

草刈り機するときは安全靴と脛当てが必須ということなのでVIVAホ-ムセンタ-で購入しました。

2・危険なところの表示

同じくVIVAホ-ムで黄色と黒のテ-プを買って頭ぶつけそうなところに貼りました。

3・手洗いセット

水道の脇に洗剤、爪ブラシ、タオルを入れたボックス設置

4・各種記録簿用意

肥料の台帳など5種類の書類を院さってファイリングしました。ボックスファイリング懐かしいです。

安全靴と脛当て装着

手洗いセット

危険場所はシ-ルで

久々のボックウファイリング

お問い合わせ